世界一受けたい授業 体年齢 テスト

世界一受けたい授業 2014年12月6日放送

今回は生活を豊かにするグッドデザインの歴史や、自分の壁をどうしたら乗り越えることができるのか?体年齢を家庭で簡単にテストできる方法について特集されました!

 

●暮らしを豊かにする グッドデザイン

グッドデザイン賞の審査を15年連続でつとめた

和田達也先生による

驚きのグッドデザインが特集されました。

 

 

水をはじく風呂敷

超撥水風呂敷 ながれ 3900円

最先端の撥水加工が施されているので、

水をかけても中のものが濡れないそうです!

 

端を結んでバッグ状にすれば、

非常時に中に10Lの水を入れることさえできるそうです。

 

スカーフ

天女の羽衣 11000円

 

今年のグッドデザイン賞受賞作品。

天女の羽衣という世界で一番軽い繊維でできているそうです。

 

シルクだと1m四方で100g弱の重さがあるのに対して、

天女の羽衣はわずか5g!

 

日本の職人技で作られているんだとか。

 

髪の毛の5分の1ほどの超極細の繊維でできているそうです。

実際にスカーフを巻いてみた坂上さん曰く

「触ったことない生地。

きめが細かすぎて摩擦がほとんどない。

薄いし軽いけどちゃんと暖かい」

とのことでした。

 

すごいですね!

 

先生曰く、

「空気をたくわえるので、薄いんですがすごく暖かいんです」

とのことでした。

 

 

火災避難用水タオル

今治レスキュータオル 500円

 

火災が起こったら、濡れたタオルで鼻と口を覆うことで

気道熱傷を防ぐ必要がありますが、

実際にはパニックになって思いつかなかったり、

洗面所までたどり着けないことが多いそうです。

 

この火災避難用水タオルは、

アルミパウチのような容器に入っていて、

袋を破って中を取り出すと、

ミトン状の濡れたタオルが入っています。

 

ミトン状になっているので、手を入れて使用し、

やけどや落下を防ぎやすくなっているとのことでした。

 

パッケージは緊急時でも目立つように真っ赤で、

袋が破りやすいように、破り口が10もついているそうです。

 

発売2か月で約4万個も売れているそうです。

 

 

非常時に人気の懐中電灯

電池がどれでもライト 1700円前後

単一~単四までの電池がなんでも使える

懐中電灯なんだそうです。

 

LED電気を使っているので、一番短い単4電池でも

およそ4時間使用することができるんだとか。

 

 

画期的なカッター

キリヌーク

一番上の紙だけを切ることができるカッターで、

雑誌や新聞を切り抜くことを目的に開発されたそうです。

 

中にバネが内臓されていて、

刃にかかる力を一定にすることができるそうです。

 

刃にかかる圧力はMINからMAXへと変えられるアジャスター付きなので、

薄い紙から厚い紙まで対応しているそうです。

 

 

キレイな模様がついた海苔

デザイン海苔
普通サイズ1枚1500円、ミニサイズ5枚入り 1200円

通常プラスチックやアクリルを切るレーザーカッターで

細かい模様を海苔に付けているそうです。

 

おしゃれな包装紙のような海苔で、

お寿司もぐっとおしゃれな感じになりました!

 

模様は日本の昔からある風呂敷の柄のような

シンプルモダンな幾何学模様で、

桜、亀甲、組亀甲、水玉、麻の葉などの10種類。

 

大きさも普通サイズの外にミニサイズも

あるそうです。

 

 

グッズデザイン賞の歴史

グッドデザイン賞は実は歴史が結構あって、

1957年から始まって50年以上も経つそうです。

 

1963年 折り畳みイス

当時の技術では難しかった1本のパイプを曲げて作った

安全な椅子ということでグッドデザイン賞を取ったそうです。

 

1964年 Gファイル
1966年 積み重ね灰皿

鉄やガラス、大理石などで作られた灰皿しかなかったので、

個人で使える灰皿を、と開発されたそうです。

40年間で500万個を売り上げたそうです。

 

1986年 写ルンです

開発当時は忍者ハットリくんをもじって、

パッ撮りくんと呼ばれていたそうです。

1999年 サイクロン掃除機

 


スポンサードリンク

 

●自分の壁を乗り越える生き方

『バカの壁』『自分の壁』の著者

養老孟先生による自分の壁を乗り越える方法が特集されました。

 

バカの壁とは自分の中にある思い込みや偏見と定義していた

そうですが、自分の壁とは?

 

自分の壁とは?

戦後教育の自分らしさ、オリジナリティにこだわりすぎて、

他人や外部とぶつかり合うことを自分の壁と定義しているそうです。

 

自分探しで旅に出る・・・自分ではなく、結局外しか見ていない、

と、養老先生は言います。

 

自分の壁ができやすい人

毎日●●をしないと気が済まない人

養老先生の定義は

部屋の掃除をしなければ気の済まない人

体内により汚い細菌を飼っているのに周りだけ

きれいにしてもしょうがないという考えのようです。

 

仲間や知人の成功を妬むことがある人

掃除についてはちょっと納得しにくいですが、

他人の成功を妬む人に関しては

私もなんとなくわかる気がします。

 

 

私の周りでも、成功に向けて努力している人ほど、

とても素直に他人の成功から学び取ろうとしていて、

努力しない人ほどその人の努力を知ろうともせずに

結果だけ見て羨んでいる感じがします。

 

自分の壁ができやすい原因は環境にある?

すぐわかること

インターネットを使うこと自体が悪いわけではないが、

すぐに答えがわかり、考えなくなることが

良くないとのことでした。

 

自分の壁を壊すには、まず一番身近な●●を見直せ

親子

親が「子供の世話にはなりたくない」

子が「親の世話をしたくない」

 

親子関係が人間関係の大部分をしめるのでこれが

希薄になってきているとのことでした。

 

養老先生の分析では、

若年者の自殺や高齢者の孤独死の原因はここにあるとのことでした。

 

 

自分の壁を壊すには、田舎に見られる●●を見習うとよい

田んぼ

自然と触れ合う職業の人にはストーカーがいないと本を書いていたのを

読んだそうです。

自然に触れ合うとなかなか思い通りにならないことがあるということを

自然と学ぶことができるのだとか。

 

 

 


スポンサードリンク

家で簡単にできる! 体年齢テスト

年齢が高くなると、

高周波数の音が聞こえなくなってくるそうです。

 

筋肉年齢

筋肉は上半身と下半身では下半身が3倍近く衰えやすく、

遅筋と速筋では、速筋の方が衰えやすいそうです。

 

速筋が衰えるととっさにぶつかりそうになった時に

回避したりできなくなるそうです。

 

足の筋力テスト

ステッピングテスト

【1】イスに座って、背中をつけずに、

両手でイスの座席を持つようにします。

 

【2】その状態で床には足を挟むように、

30センチの間隔を開け、

2本テープをはります。(肩幅くらいに)

 

【3】両足揃えて、線の外に踏み出します。
そしてまた元の姿勢に戻します。

これを1往復で1回となります。

 

この動きを20秒間でどれくらいできるかで

筋肉年齢がわかるそうです。

 

<回数による体年齢>

20代以下 42回以上

30代 40~41回

40代 38~39回

50代 35~37回

60代 31~34回

70代 30回以下

 

下半身の筋肉を鍛える方法

<かかとあるき>

かかとあげてあげる歩行を1日1分するだけでOK。

 

<つまさきあるき>

つまさきを上げた状態での歩行を1日1分程度で効果的なんだそうです。

この運動は大人だけではなく、子供がやると徒競走が早くなるそうです。

 

 

AGE年齢

AGEとは老化にかかわる原因物質なんだそうです。

この物質は体内のたんぱく質が糖に変化してできるそうです。

 

タンパク質と糖が出会う部位、そこらじゅうでAGEはできるとのこと。

 

AGEは生活習慣によって変わり、

若いからといって少ないとは限らないそうです。

 

特に最近注目されているのは『睡眠時間』

睡眠時間が少ないとAGEが増える傾向にあるそうです。

 

 

AGEを抑えるには●●な食材がよい

ネバネバの食材
オクラ、山芋、長芋、メカブなど

ネバネバ成分が、糖をコーティングする作用があり、

糖の吸収を抑えてくれるので、
血糖値が上がりにくく、AGEをたまりにくくするそうです。

 

ネバネバ食材を全て入れて作ったお焼き

すりおろしたヤマイモに、納豆、オクラ、メカブを入れて

焦がさないように焼きます。

 

焦げを作るとAGEを増やしてしまうとのことです。

苦手な食材があれば、抜いてもかまわないそうです。

肉などを入れるのもアリとのことです。

 

感想

かかと歩きとつま先歩きは1日1分でいいというのがやりやすいですね。

1週間やっただけでもかなり体年齢を下げることができるみたいです!

 

お子さんの徒競走が早くなるなら、

家族でやってみてもいいかもしれないですね。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ