ゆうどき 玉子は冷凍できる! 冷凍術 12月9日

ゆうどき 生活向上委員会SP 2014年12月9日放送

 

もう一度見たい生活向上委員会

 

アンケートランキング第3位!

●足湯のススメ

足だけを温める全身がポカポカする足湯。

全身浴と比較して体の温まり方を比較しました。

 

全身浴は数分で全身が温まるのに対して、

足湯は15分温めてはじめて体が温まってきます。

体に負担がかかりにくいという利点があります。

 

また足湯には副交感神経を刺激するので、

リラックス効果が期待できるそうです。

 


スポンサードリンク

●寝足湯

用意するもの

バスタオル

洗面器

大きなポリ袋

 

方法

【1】足元にバスタオルを敷きます。

ひざを立てて、立てた膝の下に枕などを入れて、

ひざが倒れないように固定します。

 

枕で固定する理由は、

「お湯をつけるときに足がだるくなるから」なんだとか。

固定することでリラックス効果をより高めることができるそうです。

 

【2】二つ折りにしたバスタオルで膝を包みます。

【3】洗面器にお湯を入れ、洗面器ごとポリ袋で包みます。

 

番組では透明ゴミ袋くらいの大きなサイズのポリ袋を使用していました。

洗面器ごとポリ袋で覆うことで、お湯がこぼれるのを防ぐことができます。

(ポリ袋の口は開けたままにします)

 

【4】洗面器足元に入れ、両足を洗面器の中に入れます。

【5】ポリ袋で膝まで包み込み、膝でポリ袋の口を縛ります。

 

こうすることで保温効果をアップすることができます。

 

【6】5の膝の上にバスタオルをかけます。

【7】15分経ったらお湯から足を出します。

【8】膝に巻いていたバスタオルで足の水分をすばやくふき取ります。

ぬれたままでいると、外気で足が逆に冷やされてしまうそうです。

 

感想

体験したアナウンサーの方は、本当にリラックスした感じで

「極楽ですね~。ものすごく気持ちいいです」とのことでした。

 

寝足湯を紹介された方によると、

「寝たまま足湯ができるので、お風呂に入っている時や

それ以上の快適な気持ちになると思います!」

とのことでした。

 

この方法だと一人暮らしの方でもできますし、

寝ていることが多い介護の必要な高齢の方に、

家族や施設のスタッフの方がしてあげるのでも喜ばれそうですね!

(膝をポリ袋で縛る時は、ゆるく結ぶことに注意が必要だと

思いますが)

 

 

 

足湯にゆずをそのまま入れても、香りも楽しめて良いと

紹介されていました。

ゆずの皮にはリモネンという成分が含まれていて、

血行を良くしてくれるんだそうです。

 

ゆず以外にもみかんやしょうがを入れても同様の効果が

期待できるそうです。

丸ごとがもったいない人は、皮の部分でOKとのことです!

 

 

足湯の極意

その1 温度は38度~42度

熱くしすぎないことがポイントなんだそうです。

水温が下がるようなら、ポットのお湯を差し湯しながら

温度を保つと良いそうです。

 

その2 10分~15分つかる

自律神経が働き、筋肉がほぐれる時間なんだそうです。

 

その3 寝る30分がベスト

副交感神経が優位になって、寝つきが良くなるそうです。

足湯が終わった後は、

必ず水分をしっかりふき取ってくださいとのことでした。

 

 


スポンサードリンク

 

 

アンケートランキング第2位!

●最新の転倒の予防法

筑波大学大学院 生涯発達専攻 准教授 山田実さん

 

デュアルタスク機能が低下することで、転倒しやすくなるそうです。

 

デュアルタスクとは?

二重課題。

日常動作では~しながら~をする、というように、

複数の動作を同時にすることは多いですが、

年齢とともにその機能が低下してくるのだそうです。

 

例えば、

水の入ったコップを持って、

水をこぼさないようにしながら歩くことや、

 

料理をしながらテレビを見ることもデュアルタスクになります。

頭の中で処理できる容量があり、その中におさまることで

あれば、同時にこなすことができるそうです。

 

しかし、

この処理容量が低下してくると、

一つの課題で一杯になってしまします。

 

そのため、

二つのことを同時に行いにくくなってしまうのだとか。

 

 

デュアルタスク能力低下でよくある転倒ケース その1

料理をしている最中に電話がなり、

電話に出ようとした時につまずいて転倒。

 

これは電話に出るという動作で頭の処理容量がいっぱいになり、

歩くという動作が処理しきれなくなって起こるのだと言います。

 

デュアルタスク能力低下でよくある転倒ケース その2

探し物をしていた時につまづいて転倒。

 

ものを探すという動作で頭の処理容量がいっぱいになり、

足元を注意してみるという動作がおろそかになり、

転倒してしまうというもの。

 

かんたん!転倒危険度チェック

【1】普段通りに10メートルほど歩き、その秒数を計測します。

普段歩く速さで歩きます。

 

【2】数をひきながら歩く。

100、99、98、97・・・と口で言いながら同様に歩きます。

 

【3】1と2の秒数の差を見ます。

 

引き算しながら歩いた時に遅くなる人ほど転倒しやすい

というデータがあるそうです。

 

目安は、

1と2を比較して、2が1よりも20%長くかかるなら危険サイン。

 

 

デュアルタスクトレーニング

イスに座ります。

右肩=1

左肩=2

右腰=3

左腰=4

おでこ=5

お腹=6

 

足踏みしながら言われた番号の場所を触ります。

 

素早く「3,1!」「5、2!」というように

言われると触ります。

 

一人でもできるデュアルタスクトレーニング

イスに座った状態で、

出来るだけ早く足踏みしながら、知っている名前を言う

 

「5秒間でできるだけ多くの『キ』のつくものの名前を言う』

5個いえることを目標に。

 

 

 

アンケートランキング 第一位!

●驚きの冷凍術

東京海洋大学 食品冷凍学教授 鈴木徹さん

 

野菜を生で冷凍・調理するコツ

ポイント 短時間で凍らせる

キャベツなどを生で冷凍する時は、丸ごと冷凍すると

凍るので時間がかかり、食感が変わってしまうそうです。

 

しかし、

細かく切ってから短時間で凍らせると、

食感を保つことができるそうです。

 

ポイント 空気を遮断

冷凍する時に空気があると酸化して味が変わります。

冷凍する時は密封袋に入れて、空気を抜くと

味が変わりにくいそうです。

 

鈴木流 冷凍袋を使った野菜の冷凍法

【1】冷凍保存袋に野菜を平たく入れて、

袋の表面から空気を押し出し、

袋の口を止めない状態で、

端からロールケーキを丸めるように

クルクル巻いて空気を出します。

 

【2】ジッパーの口まで丸めたらその状態で固定しながら

ジッパーを押して袋の口をしっかりと閉じます。

 

【3】ジッパーの口をしっかりと閉じてから丸めた袋を

広げるとしっかりと空気が抜けた状態になっています。

 

ポイント 凍ったまま調理

凍った食品は自然解凍せずに、一気に加熱することがポイント。

こうすることで冷凍キャベツでもシャキシャキの食感に

仕上げることができるそうです。

 

 

冷凍しておいしくなる食材

きのこ

きのこがもっているおいしさは細胞の中にあるので、

冷凍することで細胞が傷ついて、旨みが出てくるので

おいしさを感じやすくなるそうです。

 

特にお手軽においしさを感じることができるきのこは

『なめこ』

買ってきた袋のまま冷凍したらOKなんだそうです。

 

忙しい朝でも、お味噌汁に凍ったままなめこに入れると、

食感が損なわれることなく簡単に調理できるそうです。

 

冷凍したまま調理できる食材

しょうが

洗って皮付きのまま冷凍保存袋に入れて冷凍しておけば、

凍ったまますりおろせるそうです。

 

使いたいだけすりおろしたら、そのまままた冷凍できるそうです。

 

 

冷凍できる意外な食材

玉子

割れた時の用心のために、密封袋に入れて冷凍します。

玉子は凍らせることで、黄身にある変化が起こるそうです。

 

玉子の黄身は冷凍したものを解凍すると、

割ると真ん丸に!

冷凍することでたんぱく質が変性してこのようなことに

なるそうです。

なんと、箸で黄身が持ち上がってしまうそうです!

 

結構弾力があるので、この冷凍玉子で目玉焼きを作ると、

モチモチの新食感の目玉焼きになるそうです。

 

 

オムレツなどを作る時は、あらかじめ玉子を溶いて

密封できる冷凍保存用容器に入れて冷凍すると

良いそうです。

 

解凍した卵はできるだけすばやく使用してください

とのことでした。

 

密封袋を使ってください、ラップだと空気を通し、

冷凍やけを起こす原因になるそうです。

 

感想

冷凍した卵の目玉焼きを食べた感想は

「まろやかさが違う」

「黄身が濃い!」

とのことでした。

 

冷凍玉子、興味津々です。

長期旅行の前や、一人暮らしで卵を食べきれない人も

ロスなく、無理に食べることなく消費できるので

いい裏ワザだと思います!

私もぜひやってみたいと思います。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ