きょうの健康 不眠 12月15日

きょうの健康 2014年12月15日放送

不眠について特集されました!

 

私も不眠や夜型の生活になりやすいのですごく興味があります。

 

私が不眠に対してやっていることは、

『蒸気でアイマスク』をすることです。

 

本来目の疲れに対しての商品なんですが、友人から

「眠れるグッズ」として紹介されて、すごくよく効きました!

私も違う不眠の友人に勧めてみたところ、

私の周りの人は皆「これ、よく眠れるわ~」と言いつつ使っています。

 

楽天市場の蒸気のアイマスク情報を集めてみました。

 

目の疲れには高温ですっきりして繰り返し使える「あずきの力」

がおススメですが、

この蒸気でアイマスクはたっぷりの湿度があるので、

すごく気持ちよく眠たくなりますので不眠の方におススメです!
楽天市場 蒸気でアイマスク リンク集

睡眠時間によっておこること

生活習慣病

高血圧

肥満

 


スポンサードリンク

 

糖尿病になりやすい睡眠時間

8時間以上の睡眠過剰

・・・8時間以上寝てしまう人は

実は別の病気を持っている可能性もあるとのことでした。

 

5時間以下の睡眠不足

糖尿病のリスクになる原因とは、不眠によって

  • インスリンが効きにくい⇒血糖値が下がりにくくなる
  • 不眠によって食欲が増進してしまう⇒体重増加
  • 不眠で倦怠感を感じることで⇒日中の運動不足

 

睡眠による心の影響

不眠によるうつ病

眠れないとうつになりやすいことがわかっているそうです。

 

 

ビタミン以外にも動脈硬化やアレルギーにも効果

のあるω-3系の脂肪や乳酸菌も入っている医師がすすめるサプリ。

疲れが取れて眠れたという人も。
体感・実感があるマルチビタミンサプリメントはMPV

自分でわかる睡眠不足

日中の眠気で判断します。

 

季節によって睡眠時間はかわるそうです。

日が短い季節は睡眠は少なく

日が長いと睡眠時間は長くなる傾向にあるそうです。

 

また、年齢とともに起床時間は早くなります。

 

健康な人の睡眠時間

15歳・・・8時間

25歳・・・7時間

45歳・・・6時間

 


スポンサードリンク

美容と睡眠時間

22時~2時までに寝るとお肌によいとよく言われますが?

成長ホルモンは成人にはあまり関係ないので、

信憑性がないそうです。

深い睡眠ができているかどうかが大事なんだそうです。

 

感想

美容のためには22時から2時の間に寝るというのは定説かと思っていたので

夜型の私にはすごくうれしい情報でした。

 

しっかりと深い睡眠をとるように気を付けてみたいと思います!

 

●不眠と睡眠不足の違いは?

不眠 ・・・横になるけど眠れない

睡眠不足・・・忙しくて横になる時間がなくねむれない

 

 

●寝つけない原因

寝る前にカフェイン入りの飲料を飲んでいる

 

カフェインは3~4時間覚醒作用があるので、

寝る3~4時間前に、コーヒー、紅茶、緑茶、栄養ドリンクなどを

飲まないこと。

 

 

寝る前にお酒

寝酒というのもありますが、

昔から寝酒による睡眠は質が悪いと言われていますね。

寝酒でよく寝れている友人も私の周辺にはいますが・・・。

ただし虫歯には注意ですね。

 

病院では製薬会社の人が「お酒よりは薬の方が質の良い睡眠になります」

とアナウンスしています。

確かにそうかもしれませんが、

睡眠導入剤は筋弛緩作用があったり、

起きた時に、まだ薬の効き目が残っている時

転倒の原因になったりするので正直あまり好きではないんですが・・・。

 

私は、

不眠でアロマセラピーでラベンダーの精油を数滴ティッシュに落として

枕元に置いておくというのも一時期試したことがあったんですが、

翌日まで眠気が残りました。

 

自然成分=良い、というわけでもなく、個人差があるので、

自分にあった不眠対策グッズを探すのが良いと思います。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ