林修の今でしょ講座 7月22日 仏教式お墓参りのマナー

林修の今でしょ!講座 7月22日放送

 

お盆が近づいてきました。

地域によっても違う点が結構あるようですが、

仏教式のお墓参りのマナーについて放送されたのでまとめてみました。

 

 

 

いまで

●お墓まいりにいく服装は?

普段着で。

 

実家に帰る時に着て行くような服が最適。

お墓周りの掃除もするので動きやすい服装が○

 


スポンサードリンク

 

●お参りをするのは、立ったまま?それともしゃがんで?

しゃがんでが正解。

 

お墓参りは低い姿勢が良いとされる。

ただし、腰や足が悪い場合は無理をしない。

 

●名前の書いてある手桶は勝手に使ってもいいの?

×

 

人の物を使うのは良くありません。

霊園やお寺の名前が入っているものは○

 

 

 

●お墓に水をかけた後どうする?

タオルでふくが○

 

水をかけたままだと墓石が劣化するので、

拭いた方が良いそうです。

 

お酒をかけるのは×。

墓石が劣化します。

 

●隣のお墓もお参りした方がいい?

 

お墓は大きな家のようなもの。

 

ご近所づきあいのような感覚で、

近所のお墓にお参りする方がベターなんだそうです。

 

●お墓にお供えした食べ物は、供えた後どうしたらいい?

供えた後食べてOK。

 

共食儀礼という言葉があり。

お供えものを皆で食べることで、先祖と精神的連帯を強める

と言われているそうです。

 

 

感想

なんとなく、祖父母や両親のすることを見様見真似でやっていたので

ちょっとすっきりしました。

 

仏教式のマナーとのことでしたが、

無理はせず、気持ちを大事にするところとか、

日本神道的だなと思いました。

 

お墓をお参りするのに、しゃがむとの立ったままとどっちが

いいとかあまり考えたことがありませんでしたが、

これからはしゃがんでお参りしたいと思います。

 

私の地域では、墓石に水をかけた後、拭いている人が誰も

いないのですが、地域性もありそうですね。

 

人の頭から水をかけるのと同じで失礼だと、

水をかけずにきれいなタオルで拭くだけの地域もあるみたいです。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ