世界一受けたい授業 1月24日 知らないと損かも?暮らしに役立つ公共サービス

世界一受けたい授業 2015年1月』24日放送

 

意外と知られていない?暮らしに役立つ公共サービス

 

●#8000 厚生労働省 小児救急相談センター

真夜中に子供の様子が明らかにおかしい!どうすれば・・・?
救急車を呼ぼうかな?でもたいしたことない場合迷惑だろうし・・・。

そんな時にこちらの電話番号に相談すると良いそうです。

 

かかりつけの夜間救急を行っている病院に電話するのも良いかと思いますが、

こちらの番号は、事務員ではなく、

専門知識を持った小児科医師や看護師が病状を電話で相談にのってくれるので安心ですね♪

こちらの電話番号では、深夜や休日でもいつでも無料で電話相談を受けてくれるそうです。

 


スポンサードリンク

 

 

#9110 警察庁の無料電話相談電話番号

騒音などの近隣トラブルや、身に覚えのない請求書が届いた、
などの身近なトラブルに巻き込まれた時はだれに相談すれば・・・?

110番にかかってくる電話の76.1%がこのような緊急ではない相談なんだそうです。

緊急のトラブルに巻き込まれた人の電話がつながらなくなったら大変ですから、

こちらを覚えておきたいとですね。

 

03-3506-9457 厚生労働省くすり相談窓口

月曜日~金曜日 9時から17時まで

薬の有効期限などはこちらに相談できるそうです。

 

病院からの薬については、カルテがないので、

かかりつけの病院やかかりつけの調剤薬局に行ったり電話をした方が

確実だと思いますが、こちらの電話番号でも相談できるそうです。

 

0120-007-110 法務省 子ども人権110番

平日午前8時30分から17時15分まで

いじめなどについてはこちらの番号で無料電話相談を行っているそうです。

 

 

 

 

法政大学大学院 公共政策 武藤博巳教授による

無料で受けられる便利な公共サービス

メールけいしちょう

警視庁が運営するサービス。

メールアドレスを登録すると、

自分の家の近くで事件が起こった時は、メールでお知らせしてくれるというものなんだそうです。

 

具体的には、児童が見知らぬ男に「オイ!」と声をかけられた、

などかなり具体的な内容が送信されてくるそうです。

さらに、声をかけてきた男の具体的な特徴や服装などの情報も入手できるそうです。

 

私の前の職場の同僚が他の同僚(双子の子供を持つ母)に

「この辺で双子小さな男の子が異常に好きで声をかけてくる独身の若い男性がいるから気を付けて」

とアドバイスを受けていたのを聞いたのですが、

もしかしたらこのサービスに入っていたのかもしれないですね。

 

お子さんがいる家庭にはいいサービスかもしれないと思いました。

 

登録画面はこちら

 

 

厚生労働省 教育訓練受講制度

英会話教室の受講料が10万円かえってくるかもしれないサービス。

受講料の領収証などをハローワークに持っていくだけ。

受講にかかった費用の20%、最大10万円が支給されるそうです。

受講開始時に1年以上雇用保険のある仕事についている人対象です。

 

英会話以外にも、パソコン、簿記、建築士などの講座もあるそうです。

 

 

タイムリーな話題でした。

実はこれ、雇用保険に入っていなくても、現在仕事をしていても、

週20時間以内の就労の人なら受けられる講座もあるんですよ。

先日ハローワークに行く予定があって、私も話を聞いたところです。

 

英会話以外にもパソコンや簿記、土木関係など色々な講座がありました。

 

ただし、誰でも受けられるというものではありませんので、

(基本的にハローワークは雇われて働く人のためのところなので、

個人事業主向けのサービスはしていません)

まずはハローワークで相談してみたら良いと思います。

 

あと、雇用保険関係も、10年前と今で制度もかなりかわっていて、

今は離職して7日から給付を受けることもできるようになったんですね。

私が昔仕事を辞めた時は、3か月仕事がない状態でないと給付がなかったので

雇用保険ってすごく無駄だと思っていました。

なので、本当はたぶん就職の祝い金とかもらえたのに、

私は転職しても一度も今までもらったことがありませんでした。

(結構当時お金に困っていたんですが)

 

なんでも思い込みで行動しないと、後で後悔するな、と思いました。

 

さらに、仕事をやめて、歯科衛生士などの専門学校に通いたいという場合も、

サポートをしてもらえるサービスがあるようです。

働きながら資格を取りたい場合は、まずハローワークで相談してみると良いそうです。

 

 


スポンサードリンク

 

生まれたばかりの赤ちゃんにあるプレゼントを贈るサービス

イギリスでもともとされていたサービスで、絵本を贈るというもの。

文部科学省がやっているサービスで、

子どもに読んであげたい本を無料でプレゼントしてもらえるそうです。

 

 0歳児検診の時に申請したら、誰でも全国の市区町村でもらえるそうです。

絵本って結構高いので、うれしいサービスですね。

 

 

 うちエコ診断

環境省 光熱費の節約を無料でお手伝い。

うちエコ診断士がお宅に訪問して、無料で細かくアドバイスをしてくれるそうです。

 

 

農業研修後 750万円支給

農家の独立派3年間収入がないほど収入がきついので、

5年間にわたり毎年150万円ずつ支給されるサービスなんだそうです。

 

市町村に書類を提出し、農業に対して意欲を持っていると判断されたら

高校生~45歳未満までは誰でもOKなんだとか。

 

 

すごくいい制度ですね!

農業に興味のある夫婦で行くとよさそうですね。

 

これ以外にも各自治体で、

過疎化を防止するために色々と若者が農業を始めやすい制度のあるところもあるので、

興味のある方は調べてみてはどうでしょうか。

 


スポンサードリンク

 

関連記事

世界一受けたい授業 低体温に効果あり!冬でも飲めるホットスムージー

世界一受けたい授業 外国人が好きな日本食ランキング

世界一受けたい授業 くせや体系別 起こりやすい病気とは?

コメントを残す

このページの先頭へ