キューピー3分クッキング 豆腐のかば焼き レシピ

キューピー3分クッキング 2014年7月29日放送

 

うなぎではありませんが、

とっても経済的な「豆腐のかば焼き」が紹介されたのでまとめました!

 

最近ウナギが高いですね!

稚魚が養殖できないので仕方ないですが・・・。

 

皆様は土用丑の日、うなぎを食べられましたか?

我が家は食べられませんでしたので、こちらのレシピを

作りたいと思います。

 

 

豆腐のかば焼き


スポンサードリンク

 

材料(4人分)

木綿豆腐 2丁(600g)

⇒なるべく固い豆腐を買うとよいそうです。

 

大和芋 (正味)200g

⇒栄養価が高く、ふんわりと仕上がるそうです。

 

卵 1個
しょうゆ 小さじ1
塩 少々
焼きのり(全型) 2枚

 

<たれ>
しょうゆ 大さじ3
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ2
酒 大さじ2
水 大さじ2
粉山椒 少々

小麦粉、油

 

作り方

【1】豆腐はペーパータオルに包んで重石をのせ、

4時間ほどかけてしっかりと水きりする。

 

point

大きなバッドに小さなバットを入れて、水が流れるようにしてから、

豆腐を1丁ずつキッチンペーパーでくるみます。

上からさらにさらにバットなどをのせて、4kgの重しをします。

(番組では2Lペットボトル2本を乗せていました)

 

元の豆腐の重量の半分くらいになるまでしっかり水けを

切ります。

 

↑がめんどうな方に補足

キッチンペーパーなし!電子レンジでやる豆腐の水切り方法

クックパッド

簡単♪レンジで加熱して放置☆豆腐の水切り

//cookpad.com/recipe/2106301

 

 

 

【2】

(1)の豆腐をフードプロセッサーに入れてなめらかになるまでまわし、

すりおろした大和芋、卵、しょうゆ、塩を加え、

その都度撹拌してなめらかになるまでまわす。

 

point

素材は一つずつ加えて、その都度フードプロセッサーを混ぜていきます。

ここでしっかり撹拌するのが、ふんわりとした食感にするコツ

なんだそうです。

 


スポンサードリンク

 

 

【3】

焼きのりは細長くなるように半分に切り、(2)を等分に平らにぬる。

 

point

焼きのりが、ウナギの皮のような役割になるそうです。

スプーンが乾いていると、種がスプーンにこびりついて取れないので、

必ずスプーンを水で湿らせてから、種を平らにスプーンの背で

伸ばしていきます。

 

海苔の端までしっかり種を平らに伸ばしていきます。

 

 

水でぬらした包丁の背で表面にかば焼きに似せて筋をつけ、

それぞれ4等分に切り、上面に茶こしを使って小麦粉を薄くふる。

 

 

【4】フライパンに油を5mm深さに入れて熱し、

(3)を入れてときどき返しながらこんがりと揚げ焼きにする。

 

point

海苔の面から焼いていきます。

揚げ焼きにすることで、コクが出ます。

 

【5】フライパンをきれいにし、余分な油をふき取ります。

同じフライパンで、たれの材料を入れて煮立て、

(4)を入れて煮からめる。

 

【6】器に盛り、粉山椒をふる。

 

感想

結構見た目もウナギによく似ていました!

面白いですね。

昔ちくわでかば焼きを作ったことがありましたが、

家族に不評でした。

 

これはふんわりとして、お酒のおつまみにもいけそうですし、

ぜひ作ってみたいと思いました!

 


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ