オトナへのトビラTV 1月29日 冬のダイエットレシピ 温めてやせよう!

オトナへのトビラTV 2015年1月29日放送

冬こそ実はやせやすい!冬は温めて美ボディというテーマで、健康マニアのヒャダインさん流オリジナルダイエットメニューが紹介されました!

 

冬のダイエットにぴったりの温めてやせるレシピ特集

 

ダイエットの基本

寒い冬、体は体温を上げようして脂肪を燃焼しようとするので

実は夏よりもやせやすいそうです。

 

代謝を上げる食事の摂り方のポイントとなるのは肉や魚などのおかず(タンパク質)

さらに、ごはんやパンなどの炭水化物を代謝するために必要なビタミンB1をとることで

炭水化物もエネルギーに変わりやすくなるそうです。

 


スポンサードリンク

 

NGなダイエット

ダイエットのために、

生野菜などのサラダだけを食べても実は水分を取っているだけなんだそうです。

 

摂取カロリー自体は減るので、長期にやればやせるのですが、

そのかわり体の筋肉もどんどん減るので代謝能力もどんどん減るという悪循環に・・・。

 

今、十代で低体温の人がすごく増えているそうです。

体温が1度下がると、免疫力が30%も下がってしまうそうです。

 

体を温め、代謝もアップする食品は?

根菜

 

ごぼう、ニンジン、大根、レンコンなど

根菜にはカリウムがたっぷり含まれているので、むくみ予防にもなるそうです。

 

その他、

冬に旬の葉野菜であるほうれん草や春菊も体を温める働きがあるんだとか。

 

生姜(ショウガ)

チューブタイプのショウガを常備して、チョイ足しするだけでも効果的なんだとか。

 

生のショウガをスライスして、飲み物(ペットボトル飲料でも)に入れても

ぽかぽか効果が期待できるそうです。

 

生の生姜に含まれるジンゲロールという物質は、

加熱したものに加えるとショウガオールというものに変わって、

ショウガオールが体を温める働きをするそうです。

 

 

アリーさんの1日の食事に管理栄養士の先生がアドバイス

「朝はどうしても食欲がないからフルーツとかしか食べられない」

というアリーさんに、

管理栄養士の先生は

「スープを一つつけるだけでも違いますよ」とアドバイスをしていました。

 

昼食はとんかつ、夕食に焼肉やから揚げを取っているアリーさん。

管理栄養士の先生は

「アリーさんは塊のお肉と摂っているところが良いポイントですね」

とのこと。

 

ブロック(塊)のお肉の方が、熱をつくりやすいそうです。

ひき肉(ミンチ肉)になると、半分は脂になってしまうので、

タンパク質の量が減るそうです。

 

「から揚げを食べる場合も、

ナゲットではなくてもも肉の塊の入っているから揚げがおススメです」

とのことでした。

 

 

飯尾さんの1日の食事に管理栄養士の先生がアドバイス

朝食はオムレツ、サラダ、パン

昼食は おかず・ごはん・フルーツ

夕食は 寿司・パン・おかず・サラダ

 

というもの。

全体的に食べる量そのものが多い感じでした。

 

管理栄養士の先生は

「サラダが多いので、根菜や色の濃い野菜を摂った方がいいですね」

というアドバイスをしていました。

 

 

ヒャダインさんの1日の食事に管理栄養士の先生がアドバイス

朝はスムージー

昼はパスタやラタトゥユ+豆乳、コーン茶

夕食はおかず+豆乳やコーン茶

 

モデルのような食生活のヒャダインさん。

管理栄養士の先生は

「いうことないですね」

とのことでした。

 

ヒャダインさんのおススメ食材は、黒にんにく

生のまま食べているそうです。

甘くて栄養価が高くて、そんなに匂いが残らないのでおススメとのことでした。

 

楽天市場の黒にんにくの商品をまとめてみましたので、

興味のある方はどうぞ。

楽天市場 黒にんにく リンク集

 

ヒャダインさんおススメの手作りにんにくとしょうがの油

お料理にかけてもコクが出るし、野菜の炒め油にも使っているそうです。

作り方の紹介はありませんでしたが、

一般的なネギ油などとおそらく作り方は同じで、

芽を取り除いたにんにくや皮つきのショウガをたっぷりの油で炒めて、

にんにくとショウガを取り除いて作っているのではないかな?と思いました。

 

 


スポンサードリンク

 

白菜と鶏肉のクリーム煮

材料(2人分)

鶏もも肉200g

白菜1/4コ

しめじ:1パック
さけフレーク:大さじ3
小麦粉:大さじ3
牛乳:500CC
バター:10g
固形コンソメスープの素:1コ
塩、コショウ:適量

作り方

【1】鶏もも肉を食べやすい大きさにカットして、

皮を下にしてフライパンでじっくり焼きます。

 

【2】白菜を食べやすい大きさにざく切りにします。

根元のかたい部分は火が通りにくいのでやや小さい目にカットします。

 

【3】鍋の中で、白菜をバターで炒めます。さらにしめじを加えて炒めます。

【4】しんなりしてきたらトロミをつけるために、薄力粉を入れます。

牛乳、固形コンソメスープの素を入れて伸ばします。

 

お野菜に薄力粉を絡めて、軽く溶かしてから伸ばすと、

ホワイトソースがダマになりにくいです。

 

【5】4に鮭フレークを加えます。

【6】最後に1の鶏肉を加えて5分ほど煮込んだら完成です。

 

感想

試食したアリーさん達の感想は、

「あったまるね!」

「やさしい味でおいしい!」

と好評でした。

 

鶏肉をしっかり焼いてから煮込むというひと手間をかけているので

すごくおいしそうですね!

鶏肉はただ焼いただけでもおいしいと思いますが、

皮をしっかり焼いてから白ワインか日本酒かブランデーで

蒸し焼きにして、少し鶏肉をふっくらさせてから最後さっと加えたら

より柔らかく食べられそうな気がしました。

 

 

しょうがごはん

材料(4人分)

しょうが(すりおろし):大さじ1

液体調味だし(市販):大さじ1
酒:大さじ1
しょうゆ:大さじ1
桜えび:大さじ1

米 2合

作り方

【1】しょうがを皮つきのまますりおろします。

皮と実の間に体を温める物質がたくさん含まれているそうです。

 

【2】洗った米に1としょうゆ、酒、だし、サクラエビ、

水を加えて炊飯器のスイッチオン!

 

感想

試食したヒャダインさんやアリーさんの感想は

「おばあちゃんのご飯だ」

「懐かしい・・・」

「鼻に抜ける香りがいいね!」

とのことでした。

 

生姜はいつも皮をむいてからすりおろしているのですが、

次は皮つきですりおろすのをやってみたいと思います!

 


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ