今日の料理ビギナーズ ミネストローネ おいしさアップのコツ

きょうの料理ビギナーズ 2015年2月2日放送

寒いこの時期にぴったりのイタリアの具だくさんスープ、ミネストローネと、が紹介されました!

 

●ミネストローネとは

 

イタリア語で「濃いスープ」という意味なんだそうです。

 

たっぷりの野菜とベーコンが入っているので、

この時期体の芯から温まりそうですね。

 

おいしさの秘訣は旨みが凝縮されたベーコンを使うことなんだそうです。

ダイエットのために野菜だけで作る人もいますが、

お肉が入った方が味には深みが出ますね!

 


スポンサードリンク

 

ミネストローネ

材料(2人分)

ベーコン 2枚(60g)

トマト(小)1個

生しいたけ 3枚

セロリ 1/2本(50g)

たまねぎ 1/2個(70g)

キャベツ 2枚(100g)

 

にんにく(小) 1かけ

オリーブオイル 大さじ2

 

水 3カップ(600ml)

塩 小さじ 1/2

コショウ 少々

パセリ(みじん切り) 大さじ2

作り方

【1】ベーコンは火が通りやすい1.5cm幅に切ります。

野菜も旨みが出やすいように小さ目に切ります。

にんにくはみじん切りに。

セロリはスジを軽く取って1cm角に。

キャベツは2cm四方にカットします。

 

【2】オリーブオイルににんにくを入れて弱火で加熱します。

にんにくの香りがたってきたら、ベーコンを加えて炒めます。

point

最初にベーコンをしっかり炒めてうまみを引き出すと

おいしく仕上がるそうです。

 

【3】玉ねぎ、しいたけ、セロリを加えて

しんなりするまで弱めの中火で炒めます。

 

【4】水を加えて中火で煮込んでいきます。

煮たったら少し火を弱めて、アクが出てきたら取り除きます。

塩コショウします。

蓋をして弱火でおよそ10分煮込みます。

 

【5】トマト、キャベツを加えて、蓋をして4~5分煮込みます。

仕上げにパセリを振ったら完成です。

 

感想

ミネストローネにしいたけを入れるのはちょっと珍しい感じがしますが

とてもおいしそうですね。

材料が全て揃わなくても、ベーコンさえあればおいしくできそうです。

 

 


スポンサードリンク

 

キャベツとベーコンのスープ

材料

ベーコン 5枚(80g)

オリーブ油 大さじ1

キャベツ 4枚

水 カップ3

パルメザンチーズ 大さじ2

塩 小さじ1/2

コショウ 少々

 

 

我が家は大ロットで買うと市販の粉チーズと値段がほとんど買わないので、

ザネッティという会社のパルメザンチーズを買っています。

 

ミルクのコクと発酵食品特有の酸味と、

おいしいパルメザンチーズ特有のアミノ酸の結晶のシャリシャリした感じが

ちゃんと感じられるのでおススメです!

楽天市場 パルメザンチーズ(パルミジャーノレッジャーノ)のリンク集

 

お店では、粉にして冷凍する方法をすすめているところもありますが、

我が家はすりやすい大きさにカットして、

ラップ⇒アルミホイルの順番に包んで冷蔵庫に入れています。

 

一度使うために出してラップを外したら、

ラップは使いまわさずに捨てて新しいものに取り換えると、

半年くらいはおいしく食べることができます♪

 

作り方

【1】弱火でベーコンを炒めて旨みを引き出したら

キャベツを加えて中火でしんなりするまで炒めます。

 

【2】水を加えて煮立ったら、少し火を弱めてアクを取ります。

【3】塩コショウを加えます。

【4】蓋をして弱火でおよそ10分煮込みます。

【5】最後に粉チーズを振りかけたら完成です。

 

感想

少ない材料でもあったまるスープになるので

とっても作りやすいレシピだと思いました。

 

ちょっとパルメザンチーズをおいしいチーズにしたら

おいしさのグレードもものすごく上がりそうですね♪

 


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ