ボンビーガール 熊谷真美 レンコンと大豆のハンバーグ

ボンビーガール 2015年2月3日放送

熊谷さんのすごくヘルシーで彩りきれいなお料理でした!特にいつも捨てていた紅生姜の汁を使って手羽元を煮るテクニックは明日から使えそうだと思いました!山口さんは炊き込みごはんが一番おいしかったそうです。

 

●熊谷真美さんの1人分198円のレシピ!

 

今回の激安ご当地スーパー 山口県 新鮮市場大内店

豆腐と人参が1こ9円、タマネギ1玉19円、岩国レンコン50円という激安ぶり!

熊谷さんが「住みたい~」と感激していました。

 

私も住みたいくらい安くて品物も大きくて良いものでした。

 


スポンサードリンク

 

 

大根とレンコンのハンバーグ 1人分約33円

材料

■レンコン…200g
■酢水…適量
■大豆…600g
■ほうれん草…1/2袋
(下茹でし、1/2袋分の葉を3cm程残す→団子に使用。残りはざく切りにする)
■人参…1本(千切り)
■片栗粉…大さじ5
■塩…少々
■こしょう…少々
■オリーブ油…適量
■サラダ油…適量
■酒…大さじ2
■水…100ml
■調味料(A)
しょうゆ…大さじ2と1/2
砂糖…大さじ1と1/2
みりん…大さじ1と1/2

作り方

【1】大豆の水煮をかなり細かくつぶします。

【2】人参は千切りに。

【3】ほうれん草を茹でて、先の方は別の料理用によけます。

【4】切った人参とほうれん草を炒めて、塩コショウで味付けします。

レンコンは10枚輪切りにして残りはすりおろします。

【5】1に4のすりおろしたレンコンを混ぜます。

【6】5に片栗粉を混ぜます。

【7】6を丸め、上に輪切りにしたレンコンを貼りつけます。

【8】レンコンの輪切り側を下にして、

ハンバーグを焼く要領で蒸し焼きにしていきます。

【9】ひっくり返したら、砂糖としょうゆを加えます。

【10】おいしそうな照りが出たら、

4の人参とほうれん草を添え野菜にして完成です!

 

 

大豆ともち米の炊き込みご飯

材料

■余った人参と大根の皮(約1cmに切る)
■大豆…200g
■もち米…5合
■だし…900ml
■塩…小さじ2
■オリーブ油…大さじ2
■大根の葉…1本分(1㎝幅に切る)
■紅生姜…1パック
■卵…3個
■塩…適量
■サラダ油 適量

作り方

【1】もち米5カップを洗い炊飯器に入れます。

(余ったもち米はスイーツに使うので、

別に分けて水に1時間ほど浸しておきます)

【2】1に出汁と大根とにんじんの皮と大豆の水煮を200gくらい入れます。

【3】塩とオリーブ油を入れます。

オリーブオイルを入れるとごはんにツヤが出るそうです。

【4】炊飯器スイッチオン!

【5】大根の葉を刻んで塩もみします。

【6】卵3つを使って錦糸卵を作ります。

【7】錦糸卵と大根の葉をトッピングして、紅生姜をかけたら完成です!

 

感想

山口さん曰くこれが一番おいしかったそうです!

彩が本当にきれいでまるでお寿司のような感じでした。

炊き込みご飯に紅生姜、私もやってみたいと思います。

 

 

手羽元と根菜のピリ辛煮 1人分約37円

材料

■大根…1/2本(皮をむき、乱切りにする)
■ごぼう…1本(乱切りにして、水にさらす)
■人参…2本(皮をむき、乱切りにする)
■いんげん…1パック(へたをとり、3等分に切る)
■鶏手羽元…10本
■調味料(A)
水…600ml
酒…大さじ2
豆板醤…小さじ2
おろしにんにく…小さじ1/2
しょうゆ…大さじ4
紅生姜のつけ汁…1パック
砂糖…大さじ3
■ごま油…適量

 

作り方

【1】人参の皮をむき、皮はとっておき、人参は乱切りにします。

大根も皮をむき、皮はとっておき、乱切りに、

ゴボウは表面をよく荒い、乱切りに。アクを抜きます。

【2】ごま油で手羽元を炒めます。

【3】2に1を入れ、砂糖と豆板醤を加えます。

チューブニンニク、しょうゆを少し入れます。

さらに紅生姜の汁を入れます。

【4】20~30分煮込んでいきます。

【5】インゲンを加えて煮ます。

最後に加えた方が緑の色がきれいに仕上がるそうです。

 

感想

紅生姜の汁をいつも捨てていたので、

すごくいいアイデアをいただきました!

 

肉の炒め物や煮物に私も使ってみたいと思います。

 

 

 

はなっこりーの明太子あえ 1人分約38円

材料

■はなっこりー…1袋(200g)(4等分に切る)
■卵…5個(食べやすい大きさに切る)
■ミディトマト…7個(4等分に切る)
■明太子…1腹(薄皮をとりほぐしておく)
■マヨネーズ…大さじ6
■もち米…大さじ2
■塩…適量
■サラダ油…適量

作り方

【1】ハナッコリーは食べやすい大きさにカットして耐熱容器に入れて

ラップをふんわりかけて電子レンジで加熱します。

ミニトマトは4分の1にカットします。

【2】ゆで卵を作り、こちらも4分の1カットして1と合わせます。

【3】マヨネーズと辛子明太子を合わせ、1と2とさっくりと混ぜ合わせます。

【4】モチ米一つかみを油で揚げて、3の上にトッピングします。

 


スポンサードリンク

 

牡蠣のみぞれ鍋

材料

■牡蠣…2パック
■絹ごし豆腐… 3丁(食べやすい大きさに切る)
■ほうれん草…1/2袋(下茹でして、ざく切り)
■大根…1/2本
■調味液(A)
だし汁… 4カップ
酒…大さじ2
しょうゆ…大さじ1
塩…小さじ2/3
みりん…大さじ2
■片栗粉…適量

作り方

【1】大根をすります。

【2】豆腐を4分の1にカットします。

【3】牡蠣は塩水で洗った後、片栗粉をまぶします。

片栗粉をまぶすと旨みを閉じ込め、縮みにくいそうです。

 

牡蠣をもっとしっかり洗いたい人向け

大根で洗う方法

【4】土鍋に出汁、みりん、しょうゆ、塩を加えて、

牡蠣と豆腐を加えます。

 

【5】4に1を加えます。

【6】真ん中によけておいたほうれん草を乗せたら完成です!

 

 

 3色団子

材料

■もち米…200g
■水…200cc
■砂糖…大さじ4
■ミディトマト…2個(湯むきして種を取り除く)
■ほうれん草 葉の部分…少々

作り方

【1】余って水に1時間つけておいたモチ米に、水と砂糖を加えて、

電子レンジで10分加熱する。

【2】ほうれん草、皮と種を取ったトマトを1と一緒にすりつぶす。

【3】2を団子にします。

 

 

 

 

山口さんのおいしい野菜の見分け方

人参

・・・芯が小さいもののほうが甘いそうです。

 

レンコン

・・・泥がついたままのものの方が、

乾燥せずモチがよいそうです。

 

大根

・・・まっすぐなものが甘く、曲がっているものが辛いそうです。

 

サザエ

・・・荒い波の中で育ったいいサザエは、岩にくっつこうとするために

殻のトゲが長いそうです。

 

 

感想

岩国レンコンおいしいですよ~。

夏のレンコンと冬のレンコンは味が違うので、1年中楽しめます。

 

私の家族はレンコンが好きじゃなかったんですが、

岩国レンコンを食べてから、レンコンが大好きになりました。

 

最後に、熊谷さん、肌がとてもきれいですね~。

食事がすごくヘルシーなので、美容とかすごく気を付けておられるんでしょうね!

お料理がとても上手で、今回の大豆の水煮でソイミートを作るレシピは

私も真似したいと思います。

(今糖質カットダイエット中ですごくタイムリーでした!)

 


スポンサードリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ