グレーテルのかまご ホットチョコレート フォンダンショコラ レシピ

グレーテルのかまど 2015年2月13日放送

ホットチョコレートと、ホットチョコレートを使ったフォンダンショコラのレシピが紹介されました!

 

●ショパンの愛のチョコレート(ショコラ)

 

ホットチョコレート

材料(2杯分)

生クリーム(38%) 100g
 ビターチョコレート 100g カカオ分60%以上のもの(番組では過去64%のものを使用したとのことでした)
 牛乳 350g
 スペアミント 3g 乾燥ハーブでも可
 レモンの表皮 1個分 ミントとレモンを入れて爽やかな仕上がりに!

 


スポンサードリンク

 

作り方

準備

■レモンの皮をおろし金で削っておく。
■ミントの葉は刻んでおく。
■ホットチョコレート用の牛乳は鍋で温めておく。

 

【1】生クリームに刻んだミント、レモンの表皮を鍋に入れ、沸騰させる。

【2】茶こしでこしながらボウルに入れたチョコレートの上にを注ぐ。

【3】泡立て器で中心から混ぜ合わせる。

分離しないように、中心から混ぜることがポイントなんだそうです。

 

【4】温めた牛乳を少しずつボウルに入れながら、

を溶きのばしていく。

【5】鍋に戻し、泡立てながら温める。

ホイッパーなどで最後少し泡立てた方が口当たりが良くなって

おいしいそうです!

 

 

もっと手軽にホットチョコレートっぽい飲み物を飲みたい方は

関連記事 コップ一つで、わずか一分でできる絶品ココアの作り方

 

 

楽天市場のカカオ64%の製菓用チョコレートの商品をまとめました。

興味のある方はどうぞ
楽天市場 製菓用チョコレート カカオ64% リンク集

感想

最近チョコレートの健康効果がまた見直されつつあるようです。

先日放送されたマツコの知らない世界のチョコレート特集

出演されたチョコレートの専門家の方は、

年間2000種類のチョコレートを食べるそうですが、

ルックスがすごく若々しくて、

 

マツコさんが

「チョコレートってやっぱりそういう効果があるのかしらね」

と驚いていました。

 

チョコレートの糖分や脂質が気になる人は、

純ココアにこだわりの甘味料やシロップなどを

自分で足して飲んでもいいかもしれないですね!

 

試食した瀬戸君は

「ものすごく濃厚なチョコの味がして、

飲みこむ瞬間くらいにハーブの香りがふわっとします」

とのことでした。

 


スポンサードリンク

 

 

米粉を使ってさっくりと仕上げるのがポイントなんだそうです!

フォンダンショコラ

材料(7個分)

ビターチョコレート 135g カカオ分60%以上のもの
 バター 60g 食塩不使用
 米粉 50g 薄力粉でも可
 アーモンドパウダー 50g
 卵黄 3個分
 卵白 3個分
 グラニュー糖 110g

 

作り方

 準備

■米粉、アーモンドパウダーはふるっておく。
■マフィンカップをバットに並べておく。

 

【1】ホットチョコレートの4を製氷皿の容器に7粒分注ぎ、

冷凍庫に入れて凍らせる。

 

製氷皿がない人は、ラップに7等分した量を入れて、

ねじって輪ゴムなどでしっかり止めて冷凍庫で凍らせてもできると思います!

 

【2】ボウルにチョコレート、バターを入れ45℃まで湯せんで温める。

温度を計りながら溶かすと失敗しにくいそうです。

 

関連記事 すイエンサー 失敗しないチョコレート

 

 

【3】湯せんから外し、アーモンドパウダーを加えて、泡立て器で混ぜる。

【4】卵黄を加えて混ぜる。

【5】ゴムべらに持ち替え、米粉を入れて混ぜる。
米粉を使うことで、さっくり軽い仕上がりになるそうです。

 

【6】別のボウルに卵白とグラニュー糖(55g)を入れてハンドミキサーで泡立てる。

 

【7】ツノが立つまで泡立てたら残りのグラニュー糖(55g)を加えて泡立てる。
普通に持ち上げた時にツノの先が少しペコンと曲がるくらいまで、

ゆっくり静かにミキサーのハネを垂直に持ち上げると、

ピンと小さなツノが立って、寝ない程度まで

 

【8】5(生地)に7のメレンゲの3分の1を加えてつぶすように混ぜ合わせる。

(犠牲のメレンゲ。全体が均一に混ざるまで)

 

【9】混ざったら7の残りを加えて

さっくりとメレンゲの泡をつぶさないように混ぜ合わせる。
※少し色が変わるまで混ぜる。

 

【10】9(生地)を丸口金をつけた絞り袋に入れ、

マフィンカップの半分まで絞って入れる。

 

【11】冷凍庫で凍らせたステップ1を真ん中に置き、生地の高さまで押さえる。

【12】その上に円を描くように生地を絞る

 

【13】冷凍庫で2時間以上しっかり冷やす。
※冷やさないで焼くと周りの生地が先に焼けてしまい、

固くなってしまうそうです。

 

【14】冷凍されたものをプレートに並べ、180℃のオーブンで25分焼く。
※焼き上がりの目安は竹串を刺し、中心が熱くなっていればOKです。

 

【15】温かいうちに紙をはがし、お皿にのせて粉砂糖をふる。

 

 

フォンダンショコラはラップに包んだ状態にすれば常温で夏場は2日間、

冬場は1週間もつそうです。

 

中のチョコレートがトロトロの方がおいしいので、

冷めてから食べる場合は、

電子レンジで20~30秒加熱するとおいしく食べることができるそうです。

感想

フォンダンショコラ、おいしいですねよね!

私も大好きです。

 

こちらのレシピは中のチョコレートは別に作って後で合わせるので、

失敗しにくそうですね!

今まで薄力粉で作ったフォンダンショコラしか作ったことがなかったので、

ぜひ米粉で作ってみたいと思います。

 

試食した瀬戸君の感想は、

「ん~!!米粉を使ったのですごく軽やかですね!

あ~幸せ~」

とのことでした。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ