林修の今でしょ講座 2月24日 ヨーグルトにあるものを加えるとおいしくなる!?

林修の今でしょ講座 2015年2月24日放送

ロジカルクッキングでおなじみの水島シェフによる、ヨーグルトやカップラーメン、お味噌汁などの身近な食品を科学的においしくさせるレシピが紹介されました!

 

●科学×身近な食べ物

 

味噌汁の香りを立たせるアレンジ


スポンサードリンク

point 味噌の細胞をいかにつぶすか

5f969690a93ecfbfa4fa7d323df5f620_s

 

味噌の香りを立たせるためにする一工夫

 

味噌を『する』

すりこぎなどでお味噌をすることで、味噌の細胞が壊れて、

香り豊かなお味噌汁になるそうです。

 

すりこぎやすり鉢で味噌をするのはちょっと手間かもしれないですね。

今度ミルサーなどですってみて香りを比較してみたいと思います。

 

 

ダイエットの人必見!

ヨーグルトのうま味を引き出すアレンジ

cab4b46e7d4e132027c432e24431e017_s

point 塩を加える

ヨーグルトには砂糖やジャム、はちみつを加えるというイメージがありますが、

実は塩を加えておいしくなるそうです。

乳製品の中に含まれるイノシン酸などは、

塩分を加えることで脳がよりおいしく感じるそうです。

 

ダイエット中で糖分を摂りたくない人に朗報ですね!

チーズも乳製品+塩なので、ヨーグルトでもおいしくなるそうです。

 


スポンサードリンク

 

カップラーメンの味をマイルドにするアレンジ

a0006_001124

point お酢

カップ麺の塩分とお酢のうま味と酸味が合わさると。

まろやかな味になっておいしく感じるそうです。

 

ラーメン店にもお酢が置かれていますが、

これは理にかなかった方法なんだそうです。

 

感想

一番興味があったのは、ヨーグルトのアレンジですが、

ラーメンにお酢は、中華料理にお酢をよく加えたりするので、

さっぱりしておいしくなりそうですね。

 


スポンサードリンク

 

次の記事
科学の力で カレイの煮つけをムラなくふっくら仕上げる! に続きます。

 

関連記事

林修の今でしょ講座 科学×ハンバーグ①

林修の今でしょ講座 科学×ハンバーグ②

 

林修の今でしょ講座 科学×チャーハン

コメントを残す

このページの先頭へ