ミヤネ屋 愛のスパルタ料理塾 2月25日 エビカツ① プリプリのエビカツを作る

ミヤネ屋 2015年2月25日放送

元・辻調の講師 林裕人先生による、本格的なエビカツとタルタルソースを家庭で作れるレシピが紹介されました!

 

●愛のスパルタ料理塾 エビカツ と 本格タルタルソース

エビカツがあまりおいしく作れない・・・と、お悩みの奥様


スポンサードリンク

 

いつもの作り方は、つなぎにはんぺんと卵白を使い、

エビの半分を潰して、

半分は食感を残すためにみじん切りにしていました。

タルタルソースには練乳と生クリームをプラス。

 

「はんぺんがあまり好きじゃない・・・。

お店で食べるようなエビカツを作りたい。

エビカツバーガーとかすごくおいしいと思う。」

 

という奥様に対して、

 

林先生は

「我々プロははんぺんは使いません。

家庭でできるようなものを紹介しましょう!」

とのことでした。

 

 

林先生流 エビカツと本格タルタルソース レシピ

材料(4人分)

エビ 12尾

豚バラ肉 80g(お好み焼き用)

⇒バラ肉の脂がつなぎになるそうです!

プロは豚の脂を使うそうですが、

家庭ではあまり手に入らないのでバラ肉で代用するとのこと。

 

卵 1/2個

塩 ふたつまみ

白コショウ 少々

 

<衣>

薄力粉 適量

卵 1個半

パン粉(細かめのタイプ) 適量

 

<付け合わせ>

キャベツ(千切り) 適量

パセリ 適量

レモン(くし切り) 1/2個

 

<タルタルソース>

卵の黄身(固ゆで)  2個

塩  ひとつまみ

白コショウ  少々

白ワインビネガー  小さじ2
レモン果汁  1/2個分

サラダ油  大さじ2

マスタード  小さじ2
玉ネギ(みじん切り)  1/4個

卵の白身(固ゆで、みじん切り)  2個
ケッパー(みじん切り)  大さじ2

ピクルス(みじん切り)  1本
パセリ(みじん切り) 適量

アサツキ(みじん切り) 適量
チャービル(みじん切り) 適量

マヨネーズ 200g ・湯 適量

 


スポンサードリンク

 

作り方

準備

フードプロセッサーの具材を入れる部分と刃の部分を

冷蔵庫に入れて冷やしておきます。

⇒すり身を作る時に、生地が熱でダレてしまうのを

防ぐためなんだとか。

エビの下処理

【1】殻つきエビの殻をむきます。

エビの頭側の背中に人差し指を入れて、

尾側に向けて殻をはがすと簡単に殻がはがせるそうです。

 

【2】エビの背中側に包丁を入れて、背ワタを取り除きます。

 

背ワタの取り除き方

【3】片栗粉をまぶして、水を少し入れて揉み洗いします。

エビの臭みや汚れを取り除くことができるそうです。

 

出てきた汚れを水で洗い流して、

キッチンペーパーなどで水分を拭き取ったら、

エビの下処理は終了です!

 

エビカツの種をつくる

【4】3のエビのうち4尾だけ食感を残すために、包丁で小さく刻みます。

【5】冷蔵庫で冷やしておいたフードプロセッサーを出し、

豚バラ肉は小さ目にカットして、

エビ8尾を一緒にフードプロセッサーに入れます。

 

【6】フードプロセッサーは最初は、ガ、ガ、ガと細切れに、

ある程度すり身になったらガーッと混ぜます。

【7】塩ふたつまみを入れます。

⇒塩を入れることで粘りが出て、食べ応えのある食感になるそうです!

 

【8】7に白コショウを加えて軽く混ぜる感じでフードプロセッサーをかけます。

 

【9】全卵1/2個を溶いて、8に加えます。

一度に入れると生地がダレてしまうので、

少し入れるごとにフードプロセッサーを軽く回します。

卵は2~3回に分けて入れます。

 

⇒卵白を加えるとふわふわの食感になりますが、

今回は食べ応えのあるプリプリの食感を目指すので、

全卵を加えるそうです。

 

【10】4のエビを9に入れて、食感を残すために、

混ざる程度に軽くフードプロセッサーにかけます。

 

【11】バットなどに広げて、

ラップを生地に密着させるようにかけて

15分ほど冷蔵庫で寝かします。

 


スポンサードリンク

 

次のページ
本格タルタルソースの作り方 に続きます!

wakutuki2

コメントを残す

このページの先頭へ