ミヤネ屋 愛のスパルタ料理塾 2月25日 エビカツ② 本格タルタルソース

ミヤネ屋 2015年2月25日放送

 

●自宅で作れるプロのエビカツ レシピ②

 

1ページ目 エビカツ① エビの下処理~種の作り方まで

タルタルソース作り


スポンサードリンク

 

 

エビカツの生地を寝かせてなじませている間に、

タルタルソースを作ります。

 

エビカツがうまく作れないとお悩みの奥さんは、

タルタルソースに練乳と生クリームを入れていました。

 

林先生は

「タルタルソースって割と酸っぱいものなんですよ。

本来のベースになるようなレシピを覚えていただいた方がいいと思います」

とのことで、

本格的なタルタルソースの作り方が紹介されました!

材料

卵の黄身(固ゆで)  2個

塩  ひとつまみ

白コショウ  少々

白ワインビネガー  小さじ2
レモン果汁  1/2個分

サラダ油  大さじ2

マスタード  小さじ2
玉ネギ(みじん切り)  1/4個

卵の白身(固ゆで、みじん切り)  2個
ケッパー(みじん切り)  大さじ2

ピクルス(みじん切り)  1本
パセリ(みじん切り) 適量

アサツキ(みじん切り) 適量
チャービル(みじん切り) 適量

マヨネーズ 200g ・湯 適量

 


スポンサードリンク

 

作り方

下準備

卵は茹でて、卵黄と卵白に分けます。

玉ねぎの下処理

【12】玉ねぎを細かめのみじん切りにします。

林先生曰く

「玉ねぎが粗いと、辛くなってしまうので、

細かめに刻みましょう」

とのことでした。

 

【13】12を布(手ぬぐい)で包み、ボウルに水をはって

その中でよく揉み洗いします。

最後しっかりと布を絞って水分を絞り出します。

 

 

出してみたタマネギを見て

「あ、タマネギの色が違う・・・!」

と奥様はびっくりしていました。

 

材料を混ぜ合わしてタルタルソースのベースを作る

【14】卵黄をボウルに入れて、

ホイッパー(泡だて器)などで細かくつぶします。

 

【15】14に塩コショウを加え、ワインビネガーを加え、

レモン汁、マスタード、サラダ油を入れて混ぜます。

 

ハーブを加える

【16】チャービルやパセリ、あさつきをみじん切りにして15に加えます。

ハーブを入れることでより本格的な味になるそうです。

 

【17】みじん切りにしたピクルスを加えて混ぜ合わせ、

さらに、ケッパーをみじん切りにして加え、マヨネーズと

最後に茹でた卵白と13の玉ねぎを加えて混ぜたら完成です!

 

もしタルタルソースが固かったら

お湯を入れて固さを調節するそうです。

ここで水を入れると、

タルタルソースが腐ってしまい日持ちしないそうです。

 

 

タルタルソースにお湯を入れるというのは知らなかったので

とても勉強になりました!

 


スポンサードリンク

 

次のページ(3ページ)
エビカツの成形とおいしく揚げる方法に続きます!

 

前のページ
(1ページ)エビカツの種の作り方に戻る場合はこちら!

wakutuki2

コメントを残す

このページの先頭へ