あのニュースで得する人損する人 2月26日 便利技② あるものでゴボウの皮むきが楽に!

あのニュースで得する人損する人 2015年2月26日放送

ちょっとした日常の便利テクニックが紹介されました!

 

 ●坂上忍さんの家庭ですぐできる便利技②

1ページ目はこちら

堀ちえみさんのお得情報


スポンサードリンク

 

パンの袋を止めているプラスチックの留め具を半分に切って、
カーブしている部分でゴボウの皮をこするときれいに取れる。

vlomoshiro008237

画像3keta.net

 

 

vlomoshiro008237

 

塗りつぶしたこのカーブを使ってゴボウをこすると良いそうです。

 

 

包丁でゴボウの皮をこするよりもきれいに取れるとのこと。

ゴボウの皮がむきにくい人には朗報ですね♪

 

 

卵の黄身と白身を簡単に分ける

cd20b49a34e25d68ad4089dc1fb0b432_s

皿に卵を割り入れて、

空のペットボトルで黄身だけ吸い上げたら

きれいに二つに分けられるそうです。

 

お子さんが喜んでできそうなので、

小学生のお子さんにお料理をおしえるときによさそうです!

 


スポンサードリンク

 

タイのウロコを上手に取る方法

a1180_011062

鯛のウロコは固いので、包丁を使うとあちこち飛び散ってしまうことも・・・。

 

そんな時、ペットボトルのキャップの内側を使ってこすると

ウロコが飛び散らずに取ることができるそうです!

e313c706d545a0ea55da8462c3d999ce_s

 

これはいい方法ですね!

ペットボトルのキャップでこするだけだとカンタンですね!

 

他にも色々ある鯛のウロコを取る方法

●熱湯に短時間つけて、すぐに冷水につける。
●大根の尻尾でこする

●専用の道具(バラひき)を買う

ネットで調べると、熱湯をかけてする流水で洗っているという人が

すごく多いので、こちらが一番一般的な裏ワザかもしれません。

 

その時ペットボトルのキャップを使ったらもっと早く取れるかもしれませんね!

 


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ