マツコの知らない世界 植物油① 油の種類とその効果とは?

マツコの知らない世界 2014年10月21日放送 2015年3月1日再放送

イタリア政府公認のオリーブオイルテイスター長友姫世さんによる知られざる植物油の世界が紹介されました!

 

●植物油

 

油の分類とその効果とは?


スポンサードリンク

「油界最強は、オメガ(ω)9系」

番組では説明がなかったのですが、

そもそもオメガなんちゃらって何?と思われる方も多いかもしれません。

 

すごくおおざっぱな説明になりますが、

油の化学構造で炭素と炭素の間に二重結合がある位置で分類されています。

ω-3系(オメガ スリー系)以外にもn-3系(エヌスリー系)と呼ぶ人もいます。

 

●オメガ3系

特徴はちょっと酸化しやすい(傷みやすい)。

えごま油やインカチンオイルなど。

 

egomaotamesi

画像metabomasa.seesaa.net/article/382512839.html

 

熱をかけると酸化してしまうので、熱をかけずに食べるとよいそうです。

なので、ドレッシングなどにむいているそうです。

 

関連記事

林修の今でしょ講座 えごま油①認知症に効果あり!効果的な摂り方とは?

 

●オメガ6系

悪玉コレステロールを減らす働きもありますが、

摂りすぎると善玉コレステロールを減らしてしまうことも。

 

大豆油、ごま油、サラダ油、グレープシードオイル、紅花油、菜種油など。

16024717
画像 eitosyokuhin.shop-pro.jp

 

関連記事

林修の今でしょ講座 肝臓に良い油 ごま油

 

オメガ6系の油というのが一番一般的な油ですね!

 


スポンサードリンク

 

●オメガ9系

酸化しにくいので熱に強い。

揚げ物や炒め物に使いやすい。

主成分のオレイン酸は生活習慣病を予防する働きもある。

 

オリーブオイル

 

f9f0f4ef2dd353d52f02976dff510eb1_s

 

関連記事

林修の今でしょ講座 心臓に良い油 オリーブオイル

 

感想

日本では、高齢の方で食事が摂れない人向けの食事代わりの飲み物や

点滴で大豆油が使われることが多いせいで、

脳梗塞や心筋梗塞の患者さんに使うのに抵抗があるという専門医の

先生もまだいらっしゃるようです。

 

ヨーロッパでは栄養補給用の薬や点滴にオリーブオイルが使われているので、

そういうものが食品以外に薬でもどんどん日本で広がって行けば

いいなと思います。

 

昔イタリアの料理学校を卒業した先生のところで

少しだけ料理を習いに行っていたんですが、

先生は

「オリーブオイルはのどの奥がキュッと締まるような感覚がおいしい」

と言っていて、

最初はわからなかったんですが、

お料理によくオリーブオイルを使うようになると、

そのおいしさが私にも少しわかるようになってきました。

 

栄養だけでなく、味の上でもすごく奥深い油だと思います!

 

●飽和脂肪酸

マーガリンなど

 


スポンサードリンク

 

次のページ
マツコの知らない世界 植物油②
油素人でもこれを知ると植物油ツウ!絶対知っておくべき植物油 へ続きます!

wakutuki2

コメントを残す

このページの先頭へ