たけしの家庭の医学 腸内細菌② 腸内細菌がくずれると花粉症になりやすい!?

たけしの家庭の医学 2015年3月3日放送

腸内細菌と病気の関係や、日常生活の中で腸内細菌のバランスを整えるポイントなどが紹介されました!

 

●腸内バランスが崩れると病気になりやすい!?

 

前のページ(1ページ目)太りやすい人と太りにくい人の違いは腸内フローラ!?

113398

腸内細菌のバランスと花粉症の関係


スポンサードリンク

 

腸内細菌は免疫力をコントロールに大きな役割をはたしているそうです。

なので、

腸内細菌のバランスが悪くなると、免疫力が暴走して、

過剰免疫になり、花粉症や喘息、アトピー性皮膚炎になりやすくなったり、

悪化させたりするそうです。

 

免疫系の病気以外にも、がんやうつ病、動脈硬化、パーキンソン病などの

さまざまな病気にも腸内細菌がかかわっている可能性が

近年注目されているそうです。

 

感想

これは昔から結構知られている話ですね。

アトピー性皮膚炎の人は、腸の粘膜が荒れていることが多いと

言っていた専門医の先生もいました。

 

美容ビタミンと言われる、

ビタミンH(ビオチン)も腸内細菌によって作られるので

アトピーの人は暴飲暴食してはいけないという話も

腸が関係していると聞いたことがあります。

 


スポンサードリンク

 

腸内細菌のバランスをよくするために日常生活でできることは?

  • 発酵食品を食べる
  • 食物繊維を摂る

 

という従来の方法に加えて

 

・たくさんの種類の食品を摂る(食品数を摂る)

腸内細菌は色んな種類の菌がいるので、

色んな食品を摂る方が色んな菌が育ちやすいそうです。

 

・食後にお昼寝などで安静にすごすこと

食後は腸内細菌も活性化するそうです。

食後に安静にすると、

腸に血流が行きわたって腸内細菌にとって良いそうです。

 

・刺繍や絵・料理などの、脳と手先を使う作業をすること

腸は脳についで神経が集中しているそうです。

刺繍などの手作業によって、脳が活性化すると、腸の動きも活性化され、

腸内細菌のバランスも良くする働きが期待できるそうです。

 

感想

手先や脳を使うことで腸が動くというのは初めて知りました!

面白いですね。

私のブログは趣味&後で自分でチェックするノートっぽく使っているんですが、

ちょっとは腸にも効果があるとうれしいな、なんて思いながら見ていました。

 

お昼寝はちょっと太ってしまいそうな気もしますが、

安静にするくらいなら、職場で机でつっぷして寝るのがOKなところだと、

食後歯磨きしてすぐ机につっぷして30分くらい目を閉じている人も結構見かけます。

 

午前中の疲れを取るためにやっているんだと思いますが、

腸にもいいとはうれしいですね♪

職場でも同僚に勧めてみたいと思います。

 


スポンサードリンク

 

人気記事 健康に良い油(オイル)についての記事をまとめました!

wakutuki2

コメントを残す

このページの先頭へ