林修の今でしょ講座 3月3日 老眼① 自宅でできる老眼チェック法!

林修の今でしょ講座 2015年3月3日放送

40歳すぎると誰もがなってしまう老眼。眼科の専門医がやっている老眼予防法が紹介されました!

 

●眼科の専門医がやっている老眼対策

 

1ページ目 眼科医がやっているスマホを使う時の近視予防とは?
2ページ目 布団の中でスマホを使う時の、近視になりにくい方法とは?
3ページ目 目を温めるって本当に効果があるの?
4ページ目 眼科医が絶対にやらない 目に悪いこととは?

 

老眼とは

近眼とは逆に、近くにあるものがぼやけてしまい、

ちょっと離してみないと見えなくなる状態を言うそうです。

 


スポンサードリンク

 

なぜ誰もが老眼になってしまうの?

30代までは、目のレンズの水晶体がゼリーのようにやわらかく、

近いものを見ようとすると厚くなるそうです。

 

ところが太陽光などの酸化ストレスによってだんだん水晶体が

固くなって、最後はおせんべいのように固くなるそうです。

 

水晶体が固くなる方を『老眼』
水晶体が白くなる方を『白内障』

と呼んでいるんだそうです。

 

 

20代でも老眼になってしまう人がいる!?

調節不全

スマホやPCを極端に長時間やって目を酷使している人の中には、

水晶体に負担がかかって動きが低下してしまうそうです。

 

自宅で簡単にできる老眼チェック法!

用意するもの

ジュースの缶や調味料の瓶

(細かい字が書いてあるもの)

 

方法

【1】缶や瓶をすごく近いところにもってきます。

(字がぼやけてくるくらい)

 

【2】だんだん缶や瓶を離していって、

字が読めるところで手を止めます。

 

【3】この時目からの距離が30cm以上あれば、

老眼の可能性があるそうです。

 


スポンサードリンク

 

眼科医がやっている老眼対策 メガネ

e49deed2c0d9eb2596cb8fece453120e_s

外出する時に日差しが強い時はなるべくサングラスをかけるようにする

紫外線が目にあたると、目のレンズの水晶体が固くなるので、

紫外線が目に入らないようにすることで、

間接的な老眼対策になる、とのことでした。

 

なぜ太陽光は目によくないの?

水晶体は太陽光を集めて、

その奥の網膜に太陽光が当たらないよう守ってくれているそうです。

そのせいで、太陽光によって水晶体が固くなってしまうんだとか。

 

最近はコンタクトレンズでもUVカットがついているものがあるそうで、

サングラスと同じような効果が期待できるそうです!

 

同じように、透明なメガネでもUVカット加工されているものだと

サングラスと同じような効果が期待できるそうです。

 

色の薄いサングラスと色の濃いサングラス 老眼対策に良いのはどっち?

色の薄いサングラス

レンズの色が濃い=紫外線を防ぐ、ではないそうです。

 

色の濃いサングラスをかけると、瞳孔が開くので、

それだけ目の中に紫外線がたくさん入ってしまうのだとか。

 


スポンサードリンク

次のページ
眼科医のやっている老眼対策 老眼鏡 へ続きます!

コメントを残す

このページの先頭へ