マツコの知らない世界 3月10日 ポテトチップス① 懐かしいポテチ

マツコの知らない世界 2015年3月10日放送

 

 

●マツコの知らないポテトチップスの世界

 

今回の講師は お菓子勉強家 松林千宏さん(ローソン勤務)でした。

 


スポンサードリンク

かつお節ポテトチップス 新丸正

ポテトチップス専用の鰹節が入っているんポテトチップスなんだそうです。

 

まずは鰹節をつけずにポテトチップスだけ食べたマツコさんの感想は

「お出汁(だし)っぽい味がする」

とのこと。

 

鰹節は普通の鰹節よりも細かいそうです。

 

さらに鰹節を入れると、

「あ、おいしい!

わ~もう(酒の)あてだよ!!お菓子じゃないよ」

といきなりテンションが上がるマツコさん。

お酒が欲しそうでした。

 

 

ポテトチップス みかん コイケヤ

「なんでも味つけりゃいいってもんじゃないのよ」

と言いつつ、パッケージをあけたら、

みかんの香りにびっくりしていました。

 

松林さんは

「オレンジじゃないんです。ちゃんとみかんなんです」

とのこと。

 

試食したマツコさんは

「揚げ物にかんきつをかけたような感じ。

・・・おいしいかも。」

とのことでした。

 


スポンサードリンク

 

60~70年代ポテチ御三家

1962年 コイケヤ のり塩

コイケヤの創業者の方が、職場で飲み屋さんに行った時に

出てきたメニューがおいしかったので、

たくさんの人に食べてもらいたいと

大量生産したのが始まりだったそうです。

 

1975年 カルビー うす塩味

日本で一番売れているポテトチップスなんだそうです。

 

成形ポテトチップス

ヤマザキ ナビスト チップスター うすしお味

チップスターはどちらの面を上にするかで味が変わるそうです。

味は内側(へこんでいる面)についているそうです。

 

なので、凹んでいる面を下にして食べると、

より味をしっかり感じることができるそうです。

 

日本ケロッグ プリングルス サワークリーム&オニオン

逆に、プリングルスは外側(でっぱっている面)に味がついているそうです。

 

1978年 カルビー コンソメパンチ

マツコさんは「これは滅茶苦茶いっぱい食べた!」とマツコさん。

私も子供のころ、こればっかり食べていた気がします。

 

コンソメパンチ味は実は隠し味がある

梅肉パウダー

 

発売当初から入っていたそうです。

 

1980年代 激辛ポテトチップス

コイケヤ カラムーチョ ホットチリ味

最初は辛い味がウケなかったそうで、スーパーの店頭に並ばなかったそうです。

同じくらいの時にコンビニが広がってきていて、

コンビニの店頭に並んだところ、大ヒットになったそうです。

 

カラムーチョは今年30周年で、新しい味が出るそうです。

タイのカラムーチョ

試食したマツコさんは

「これうま~い!

最初は甘いのよ。後からジワジワ辛さがくるから、

本当にタイ料理みたい。

これはビール進むぞ!」

とのことでした。

 

1987年 山芳 わさビーフ

最初はわさび味として売っていた時はあまり売れなかったそうです。

ローストビーフ+ホースラディッシュからアイデアを得て、

わさビーフにしたところ、大ヒットしたそうです。

 

わさび抜きわさビーフという商品もあるそうです。

 


スポンサードリンク

次のページ
今すぐ買える最新ポテチ・お取り寄せの究極ポテチへ続きます!

コメントを残す

このページの先頭へ