林修の今でしょ講座 3月17日 ⑪タイ角揚げのアスパラガス和え

林修の今でしょ講座 2015年3月18日放送

 

●春に食べたい体に良い魚介ランキング⑪

前のページ 体に良い野菜とその食べ方
前のページ 春に体に良い魚介ランキング 6位 カツオ
前のページ 春に体に良い魚介ランキング 5位 ホタテ
前のページ 春に体に良い魚介ランキング 4位 メバル
前のページ 春に体に良い魚介ランキング 3位 しらす
前のページ 春に体に良い魚介ランキング 2位 ホタルイカ

第1位 鯛(たい)


スポンサードリンク

 

春のタイは一年で一番きれいな桜色にそまることから、

桜鯛(サクラダイ)とも呼ばれるんだそうです。

 

a01_041

 

味も脂がのっていておいしいそうです。

 

鯛にはBCAA(ビーシーエーエー)が豊富

●BCAA(分岐枝アミノ酸)の期待できる効果は?
疲労回復

スポーツドリンクにも入っていることが多いBCAA。

筋肉のエネルギーとなるアミノ酸なので、

運動して消耗した筋肉の疲労回復をサポートする栄養素なんだそうです。

 

BCAAは疲労物質が脳に入り込むのを防ぐ働きもあるそうです。

 

だいぶ前にスポーツする前にBCAAを摂ったら

筋肉痛になりにくいというのを見てやってみたことがあります。

(残念ながら私は普通に筋肉痛になりました(笑))

 

ダイエット

脂肪を燃焼させる筋肉を手助けするBCAAは、

基礎代謝をあげるので、ダイエットにも良いそうです。

 


スポンサードリンク

 

 

BCAAで疲労回復に良い

鯛の角揚げのアスパラガス和え(あえ)

【準備】鯛はウロコをとります。

関連記事

ペットボトルのキャップでタイのウロコがザクザク取れる裏ワザ

動画も見つけましたので、わかりにくい方はどうぞ

【1】鯛は一口サイズの角切りにします。

【2】ボウルなどに入れて、塩を一つまみと酒を入れて揉みこみます。

 

【3】ボウルに片栗粉を大さじ2くらい入れて、

ボウルを振って鯛の切り身を転がして、

片栗粉を全体にまぶします。

 

【4】もう一度3に片栗粉を入れて、

またボウルを振ってしっかり片栗粉をつけます。

 

【5】アスパラガスを食べやすい大きさにカットします。

 

アスパラガスに含まれるアスパラギン酸にも疲労回復効果があるので、

鯛のBCAAとの相乗効果が期待できるそうです。

 

【6】鍋に水を入れて、塩はお吸い物程度の濃さになるように入れます。

【7】6に5のアスパラガスを入れて、弾力が出てきたら

引き上げて、室温で冷まします。

 

水にさらさないのがポイントです。

アスパラガスの良い香りが出るそうです。

 

【8】多めの油で4を揚げ、揚げたら油を切っておきます。

 

BCAAは水に溶けてしまうため、揚げて油の衣で閉じ込めるのが

ポイントなんだそうです。

 

【9】7のアスパラと8のタイをボウルに入れて、

酢を入れて和(あ)えます。

 

酢のクエン酸にも疲労回復効果があるので

相乗効果が期待できるそうです。

 

感想

結構たっぷり酢を入れていましたが、

試食した感想は

「酢の味が全然しないですね!油と中和しちゃうんでしょうね」

「お酢きつそ~。と思ったんですけど、ぜんっぜん。」

とのことでした。

 

天野さんは

「寿司酢とかじゃなくて普通の酢を使うんだ~。」

と感心していました。

 

寿司酢を使っても、

鯵の南蛮漬けみたいになっておいしいかもしれないと思いました!

 

新鮮な鯛の見分け方

鯛の目を見て、アイシャドーが濃い鯛がよりおいしいそうです。
目がキラキラ
腰に張りがある。尻尾が太め。
切り身の場合は、身が透き通っていて、濁っていないものが新鮮なんだそうです。


スポンサードリンク

 

人気ページをまとめました!

名称未設定 1のコピーのコピー

wakutuki2

 

コメントを残す

このページの先頭へ