たけしの家庭の医学 3月24日 ④奥園流 パプリカと肉団子のトマトスープ

たけしの家庭の医学 2015年3月24日放送

実はすごいパプリカ!ビタミンCはなんとレモンの24倍!パプリカを使った飽きの来ないスープレシピが紹介されました!

 

●体を老けさせない食べ物スペシャル④

1ページ目 EPAに匹敵するある食べ物の効果とレシピとは?
2ページ目 風邪をひきやすいのは体内に●●が多いから!免疫力をアップさせる栄養素とは?
3ページ目 奥園流 免疫力アップ!鶏肉とブロッコリーのおかずスープ レシピ

パプリカと肉団子のトマトスープ


スポンサードリンク

材料(2人分)

<スープ>

 

赤パプリカ 2個

→野菜の中でも1、2を争うほどビタミンCを含んでいるそうです!

パクリカ2個=レモン23個分のビタミンc含有量なんだとか。

 

しかもパプリカは皮が厚いので、

炒めてもビタミンCの損失がそれほどない

食材なんだそうです!

 

トマト 1個

オリーブオイル 大さじ1

ニンニク 1かけ

ケチャップ 大さじ1

水 400cc

昆布 1×10cm

 

<肉団子>

玉ねぎ 1/2個

塩 小さじ1/4

片栗粉 大さじ1

豚ひき肉 150g

コショウ 少々

作り方

【下ごしらえ】

 

<パプリカ>

手で二つにぎちって、ヘタと種を取り除き、

さらに、食べやすい大きさに手でちぎります。

→断面がギザギザになるので、火通りが早くなるそうです。

 

<トマト>

ざく切りに

<タマネギ>

みじん切りに

<にんにく>

芽を取ってみじん切りに

 


スポンサードリンク

 

【1】鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ弱火で炒めます。

【2】1にパクリカを加えて炒めます。

【3】2にケチャップを加え、

水と昆布(ハサミで細かく切る)を加え、加熱します。

 

【4】ポリ袋を1枚用意し、肉団子の材料をすべて入れ、

ポリ袋の上からよく揉み(もみ)ます。

【5】ポリ袋の口を縛り、

ポリ袋底の角の部分を1か所ハサミで切って、

しぼり袋にします。

 

【6】一口サイズ分ずつポリ袋から肉団子を取り出して

丸めながら鍋に入れ、蓋をして火が通るまで加熱します。

 

ポイント
肉団子を入れた後、混ぜない。

→混ぜると肉団子が崩れてしまうそうです。

 

【7】肉団子に火が通ったら、全体を混ぜます。

【8】醤油で味を調えたら完成です!

お好みでパセリと粉チーズをかけます。

 

感想

試食の感想は、

「パプリカがすごくおいしい!

肉団子もすごくやわらかいです。

パプリカが主張しているから飽きずに食べられる」

とのことでした。

 

郁恵さんが

「パプリカは赤がいいんですか?」

と聞くと、

奥園先生は

「パプリカは赤が一番栄養価が高くて、

味も一番濃いのでお勧めです」

とのことでした。

 

パプリカは彩として必ずお弁当などに入れるんですが、

意外にパワーのある食材なんですね!

熱に強いというのもうれしいですね♪

 


スポンサードリンク

 

次のページ
認知機能を低下させず、太らない糖質の摂り方 に続きます!

コメントを残す

このページの先頭へ