主治医の見つかる診療所 3月30日 食べるだけでやせる海の納豆とは?

主治医の見つかる診療所 3月30日放送

食べるとやせることができる健康に良い日本の伝統食材『海の納豆」について特集されました!

 

●博士が注目する 日本のすごい食材大公開 第2弾!②

 

1ページ目 グルテンって太る!?ハリウッドセレブと実践するグルテンフリーとは?

 

メタボを予防しやせられる! 海の納豆とは?


スポンサードリンク

海の納豆 クロメとは?

img_0

 

画像http://blogs.yahoo.co.jp/

 

大分県佐賀関で取れる「棒のような」海藻。

 

クロメはこまかく刻めば刻むほど粘りがでるそうです。

みじんぎりにしたクロメをしょうゆ・鰹節・お好みでみりんやごまなどを

加えて食べると良いそうです。

 

地元ではお味噌汁に入れてよく食べられているそうです。

 

また、地元ではクロメの醤油漬けをごはんにかけて

食べるのも好まれているそうです。

 

 

楽天市場のクロメの商品をまとめました。

興味のある方はこちら
楽天市場 クロメ リンク集

 

地元では運動もしていないけど、

太った人がいないと言っている人が多かったです。

 

クロメの健康成分

クロメのネバネバ成分は、

フコイダンやアルギン酸などの多糖類なんだとか。

コレステロールを排出したり、血糖値の上昇を抑える働きがあるそうです。

 

クロメにはフコイダンが普通の昆布の3倍も含まれているそうです。

 

フコイダン

血糖値を抑える働き以外にも、

免疫力アップの作用もあるそうです。

 

 

佐賀関病院では、

入院患者さんのクロメを食べた時と食べない時の食後の血糖値と

インスリンを測る研究をしたそうです。

 

人数は少ないのですが、病院では10人のスタッフさんに

クロメを食べた日と、違う日に食べない日を作り、

血糖値とインスリンの値を測ったそうです。

 

食後30分の血液中のインスリン濃度が、

クロメを食べた日より食べない日が倍近くになったそうです。

 

入院患者さんにもクロメを食べてもらって血糖値を測定すると

かなり抑えられたという結果が出たので、

糖尿病の食事指導にも

「クロメの粘りをしっかり出して食べてください」

と伝えているそうです。

 

海藻ですから、

食べて悪いことが全くないというところがいいですね!

 


スポンサードリンク

 

クロメのレシピ例

●のりまきにきゅうり+クロメ⇒クロメ入りかっぱ巻き

●うどん+クロメ⇒クロメ入りうどん

●パスタ+クロメ+かいわれやアボカドなどの野菜⇒和風パスタ

納豆パスタと味が似ているそうです。

 

●たこ焼き+クロメ⇒クロメ入りソースたこ焼き

 

●やぎの乳ソフトクリーム+醤油ベースの特製クロメソース

⇒塩キャラメルのような不思議な味わいがあるそうです。

 

●カレーライス+クロメの醤油漬け

⇒カレーがまろやかになるそうです。

 

●バターロール+クロメの醤油漬け

⇒クロメはパンにもよく合うそうです。

 

米や麺類などの炭水化物とクロメを合わせることで、

インスリンの分泌が抑えられてメタボや肥満予防になるそうです!

 

感想

試食した

「お芋みたい!おいしい~」

「とろろ芋みたい!」

「海藻のシャキシャキ感もある」

「香りもいいですね」

「味噌の量を少なくしてお味噌汁を作れそうだから

減塩効果もありそう」

とのことでした。

 

これいいですね!

スタジオのDrからもすごく高い評価でした。

 

「かき混ぜる段階で発酵も進んでいて、

ダブルの意味で体にいいと言えます」

「クロメは本当は食べたい。でもクロメはアワビやさざえのエサだから

取りすぎるとアワビとかが取れなくなっちゃう」

「飯泥棒というくらいおいしくご飯が食べられると

ご飯の食べ過ぎになっちゃうので、その分★マイナスです」

とのことでした。

 

環境に影響がない範囲で食べてみたいなと思いました!

 

似たような海藻で、

秋田県などでとれる「ぎばさ」という海藻も

同じような効果が期待できるみたいなので、

クロメが手に入らなければぎばさを試してみたいなと

思いました。

 


スポンサードリンク

 

次のページ
スーパー納豆「干しこる豆」とは?

コメントを残す

このページの先頭へ