主治医の見つかる診療所 3月30日 免疫力をアップするスーパー発酵食品とは?

主治医の見つかる診療所 2015年3月30日放送

乳酸菌のスペシャリスト岡田博士おススメの免疫力を特にアップするスーパー発酵食品とは?

 

●博士が注目する 日本のすごい食材大公開 第2弾!④

 

1ページ目 グルテンって太る!?ハリウッドセレブと実践するグルテンフリーとは?

2ページ目 食べるだけでやせる 『海の納豆』とは?

3ページ目 スーパー納豆 ほしこる豆とは?

岡田先生おススメの発酵食品 碁石茶(ごいしちゃ)


スポンサードリンク

 

お茶の葉を乳酸発酵させた珍しい食品なんだそうです。

 

kansou

画像www.m-ys.co.jp/goisitya.html

 

乳酸菌には免疫力をアップさせる働きがあるそうです。

碁石茶は岡田先生が研究してきた5000種類もの乳酸菌の中で、

一番強い乳酸菌なんだそうです。

 

日本の小学校~高校までの生徒のインフルエンザの発生率は約32%。

 

高知大学医学部の研究で、碁石茶を学校で自由に飲めるようにしている

(1日3回飲むように学校が指導)

大豊中学校でのインフルエンザ発生率 約7.3%と

すばらしい効果が出ているそうです。

 

 

お茶を発酵させただけのものなら、健康被害も少ないと思いますし、

受験生やテスト前のお子さんに麦茶がわりに飲ますというのも

良さそうですね!

もちろんお仕事が休めない忙しい職場の社会人も、

ウーロン茶のかわりに碁石茶というのも良さそうです。

 

楽天市場の碁石茶の商品をまとめました。

興味のある方はこちら
楽天市場 碁石茶 リンク集

 

良い碁石茶の見分け方

光沢があり、手触りが固いものが良い碁石茶なんだとか。

 

碁石茶の淹れ方

軽く沸騰したお湯に碁石茶の1かけを入れます。

そのまま5分間加熱を続け、煮出したら完成です!

 

碁石茶の香りや味は?

茶葉を発酵させているので、

ほうじ茶やウーロン茶のような色です。

カフェインも少なそうな色でした。

 

試飲した番組のスタッフさん曰く

「ふつうのお茶と違ってだいぶ酸味がありますね。

甘酸っぱさが舌に残るところがおいしいと思います」

とのことでした。

 

試飲した人の感想は

「日本茶と紅茶の間くらい」

「いうほどの酸味は感じないですね」

とのことでした。

 


スポンサードリンク

 

碁石茶の健康効果は?

風邪やインフルエンザにかかりにくくなったという意見以外にも、

「花粉症が治った」という方も。

 

碁石茶を飲んでいる人の意見は

「最初は慣れないからあまり飲めなかったが、

毎日飲むと慣れてきて飲めるようになりました。」

とのことでした。

 

 

岡田先生曰く、

「碁石茶はまずカビで発酵させてから、

さらに乳酸発酵させて作ります。

 

2段階発酵をさせるので、

免疫調節作用の強い乳酸が作られるんです」

とのことでした。

 

免疫力アップに効果あり!碁石茶のレシピ

碁石茶ふりかけ

碁石茶のお茶がらを完成させたもの

新しい碁石茶

ごまなどを含む市販のふりかけ

 

日本で5軒しか生産農家のいない貴重な碁石茶を一度飲んだだけで

捨てるのはもったいない!

ということで考案したレシピなんだそうです。

 

 

碁石茶蒸しパン

碁石茶を細かく粉にして、むしぱんに混ぜたもの。

 

碁石茶特有の酸味があまりなく食べやすいそうです。

 

 

お茶だけで食べるより、茶葉を利用して食べた方が、

健康効果が高いそうです!

 

スタジオのDrにも高評価

Dr曰く

「二次発酵でお茶を作るというのは、世界的にも珍しいです。

二弾発酵というとお漬物ですね。

ウーロン茶をお漬物にしたようなお茶です。」

 

「アディポネクチン長寿ホルモンは肥満になると減ることが多いのですが、

マウスに碁石茶を飲ますと減らなかったという研究結果があります。

この効果は緑茶にはないんです。

ですからメタボの方は飲まれると良いと思います」

 

「味がしぶみが少なくてまろやかです。

タンニンが熟成されて少なくなっています。

 

タンニンはもともとお茶の葉を食べる幼虫に消化障害を起こして

撃退する目的でお茶の葉が持っているので、

飽食の時代にタンニンを取りすぎると、

消化機能が落ちてしまう可能性があります。

 

碁石茶はタンニンの量が少ないので、

お子さんや病人でも飲める点が良いです。」

「ゴボウ茶よりもずっとおいしい」

とのことでした。

 


スポンサードリンク

 

次のページ
動脈硬化を予防する油 へ続きます!

コメントを残す

このページの先頭へ