Rの法則 4月14日 ヨーグルトアレンジレシピ 

Rの法則 2015年4月14日放送

 

●ヨーグルトのおいしい食べ方

ドライマンゴーをヨーグルトにつけるとプルプルマンゴーに戻る!?


スポンサードリンク

 

ドライマンゴーをヨーグルトにつけて、

冷蔵庫で6時間ほど置いておくと

ヨーグルトのホエーという液体成分を吸ってプルプルのマンゴーに戻るのだとか。

 

img59358015

画像http://item.rakuten.co.jp/seisensijyoutamai/

マシュマロをヨーグルトにつけると2割り大きく!?

マシュマロ

画像http://www.pictcake.jp/magazine/

 

こちらもヨーグルトにマシュマロをひたして一晩おいておくと、

大きさも2割大きく、食感もしっとりするそうです。

 

グミをヨーグルトにつけると、ゼリー食感に!?

gumi-candy_2ex

像http://item.rakuten.co.jp/smilezakka/

 

こちらも同様にグミをつけて冷蔵庫に置いておくだけ。

 


スポンサードリンク

 

ヨーグルトを食パンに塗って焼くと主役になれる!

プレーンヨーグルト 大さじ2

食パン 1枚

バター 大さじ1/2

はちみつ 大さじ1

梅ペースト 小さじ2

 

食パンにバターを塗って、その上にヨーグルトを塗って3分焼く、

しあげにはちみつと梅ペーストを塗ると完成です。

 

これは滅茶苦茶おいしい!とかなり好評でした。

「モッツァレラチーズのような食感」

とのことでした。

 

その他、

ヨーグルト+キムチでマイルドに、

納豆+ヨーグルト+パスタで納豆のニオイを押さえて

チーズのような風味に仕上がるという方法が紹介されました。

 

便秘を予防するにはヨーグルトはどれぐらい食べたらいいの?

約200g

意外と量が多いですね。

 

果物やはちみつをヨーグルトにプラスすると良い

果物には便秘に良いとされる水溶性の食物繊維が含まれていて、

はちみつには、お腹に良いオリゴ糖が含まれているそうです。

 

関連記事

林修の今でしょ講座 効率の良いヨーグルトの食べ方

 

ヨーグルトドレッシング

ヨーグルトにオリーブオイル+塩を加えるとさっぱり味の

ドレッシングになるそうです。

 

ちなみにクックパッドの一番人気のあるヨーグルトドレッシングは

ヨーグルトにレモンと玉ねぎとオリーブオイル、

塩コショウを合わせたものでした。

サッパリ☆レモンヨーグルトドレッシング

 

感想 

今までパンにヨーグルトをフルーツと一緒に乗せて食べたことは

あったんですが、焼いて食べたことはなかったので、

今度チャレンジしてみたいと思います!

 


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ