あのニュースで得する人損する人 4月16日 紅茶のティーバッグのしずくをタレなくする裏ワザ!

あのニュースで得する人損する人 2015年4月16日放送

紅茶のティーバッグをカップから出す時にポタポタしずくを机にこぼしてしまうことありませんか?あることを2秒するだけで、しずくがタレなくなるそうです!

 

●キッチンで役立つ裏ワザ!②

1ページ目 アルミ鍋の黒ずみをきれいにする裏ワザ!

●紅茶のティーバッグのしずくは○○に二秒付けるだけで落ちない!


スポンサードリンク

紅茶の表面

紅茶の表面にティーバッグの底を2秒くっつけただけで、

しずくがたれないという簡単技。

 

裏ワザをしてから、

濡れたティーバッグを持って坂上さんは部屋をグルグル歩きましたが

紅茶のしずくがタレませんでした!

 

なぜ紅茶の表面に2秒つけただけでしずくがタレなくなったの?

紅茶とティーバッグの間に働く『表面張力』が関係してるそうです。

表面張力とは水通しが引っ張り合う力のこと。

 

ティーバッグをそのまま持ち上げると、

重力によってしずくが落ちてしまいます。

 

しかし、

紅茶の表面にティーバッグの底を2秒間くっつけると、

表面張力が働いて、

残っていた水分が紅茶の方に引っ張られ、

カップの紅茶の方に移動するので、タレなくなるのだとか。

 

坂上さんのジャッジは『得技』でした。

「余計なものを使っていなくてシンプルなのが良かった」

とのこと。

 

これは道具なしで今日から使える裏技で、

私もやってみたいと思います♪

 


スポンサードリンク

 

頑固な茶渋は○○でこすると簡単に落とせる!

発泡トレイ

tanemaki1003165
画像http://tanegomi.com/

<やり方>

【1】発泡トレイをハサミで手のひらサイズに切る。

【2】洗い桶に水を入れる。

【3】茶渋のついた湯のみを水の中へつける。

【4】湯のみを発泡トレイで2~3分こする。

 

坂上さん曰く

「確かに、『落ちてはいます』」とのこと。

完全に落ちてはいませんでしたが、

年季の入った茶渋もある程度落ちるようです。

 

なぜ発泡トレイで茶渋が落ちるの?

茶渋はお茶に含まれるポリフェノールが酸化してこびりついたものなんだとか。

普通のスポンジでは柔らかすぎて、力がうまく伝わらず、

うまくこすり落とすことができないそうです。

 

発泡トレイは細かい粒が集まった『集合組織』

というデコボコした構造になっているので、

スポンジよりも茶渋をうまくとらえてこすり落としてくれるそうです。

 

 

坂上さんのジャッジは『損技』。

「疲れるし、劇的に落ちないから」とのこと。

 

私も『激落ちくん』なら2~3分もこすらずに

もっと簡単に茶渋を落とせるのでおススメめです。

 

楽天市場で売られている激落ちくんの商品をまとめました。

興味のある方はこちら
楽天市場 激落ちくん リンク集
激落ちくんでは、手の届かないところまでは茶渋は落ちません。

私は急須などにはオキシクリーンを使っています!

 

オキシクリーンを使ったら、

スポンジが入らない狭い急須の口の部分も

漬け置きするだけでこすらずきれいに落とせるので、

傷もつかないのでおススメです!

 


スポンサードリンク

 

人気記事をまとめました。

名称未設定 1のコピーのコピー

wakutuki2

コメントを残す

このページの先頭へ