ヒルナンデス モテ髪王子のヘアアレンジ 簡単まとめ髪

ヒルナンデス 2014年9月2日 放送

モテ髪王子のヘアアレンジ 第3弾!今回も女性らしく華やかですっきり見えるテクニックが満載でした!

 

 

お悩みその1

髪の量が多く、
広がって重い印象になるのがお悩みの美人奥さま

 

解決策
首元すっきりのアレンジ!

【1】

髪全体に3連のヘアアイロンなどをあてて、

ランダムにカールをつけると、アレンジしやすくなります。

 

ヘアワックスを手のひら全体になじませて、
髪全体に薄くつけます。

 

髪の分け目は、くしをジグザグに入れて、
ふんわりとした立ち上がりに仕上げます。

 

<使ったアイテム>
カチューム

カチューシャの下がゴムになっているもの
カチューシャ部が2つついていてダブルのものを使います。
楽天市場の カチューム リンク集
番組で使っていたのはこういうダブルタイプのもの

 

【2】カチュームを頭につけて、後ろのゴムの部分に
サイドの髪の毛を内側にねじりこんでいき、
ピンでとめます。

 

後頭部の髪は少し引っ張って、盛り髪っぽくボリュームを
出します。

 

kami-2

 

【3】さらに髪をフィッシュボーンの形に毛先まで
しっかり編んでゴムで止め、
指で形を崩して柔らかさとボリュームを作ります。

 

kami-1

 

 

 

youtubeフィッシュボーンの編み方

 

 

kaminoke

 

感想

カチュームのアレンジっていいですね!

結構簡単に前髪とサイドの髪をボリュームを見せつつ
すっきり見せられるので、

ちょっとやってみたいなと思いました!

 

 

お悩みその2

髪のボリュームが出にくいのがお悩みの美人奥様
解決策
髪質が細くてボリュームが出にくい人向けのアレンジ
<使ったアイテム>
ボリュームアップミスト

傷んだ髪に潤いを与え、髪の毛1本1本をふわっと立たせる
効果があるそうです。

 


【1】ボリュームが欲しい所全体にボリュームアップミストを

かけていきます。

 

楽天市場のボリュームアップミスト

 

 

 

【2】ミストをかけた後、顔周りをロールブラシとドライヤーで
ブローすることで、ツヤとゆるふわ感を作ります。
前髪はいつもよりも、気持ち多めに分けます。(8:2くらい)

その方が髪のボリュームの立ち上がりがつきやすくなるそうです。

 

写真 (11)

 

【3】ボリューム感を出すために、サイドの髪にヘアアイロンを
かけていきます。
リバース、フォワードをランダムにかけていきます。

ヘアワックスを手のひら全体にすりこみ、髪全体になじませます。

 

【4】前髪にマジックカーラーを内巻きにセットします。
少し上に持ち上げる感じに巻きつけると、ボリュームがでやすいそうです。

 

【5】耳の真上より少し後ろあたりで、サイドと後ろに髪を分けます。

写真 (10)

 

【6】後ろの髪の毛をゴムで結んで、ちょんまげ風にします。

 

【7】サイドの髪をさらに二つに分けて、それぞれねじった後、
二本のねじった髪をさらにねじって1本にします。

 

写真 (9)

kami-01

kami06

 

【8】ねじったサイドの髪を後ろのプチちょんまげ風お団子に
巻きつけて、ヘアピンでとめます。

 

kami05

【9】もう片方も同様にします。

 

【10】お団子の上にリボンの飾りをつけます。

kami04

 

【11】前髪をくしでとかしながら、横に流して、ヘアピンでとめたら
完成です!

写真 (5)

 

bijin-2

 

 

お悩みその3

髪の毛のクセが強くてまっすぐにならない、
雨の日は広がってしまうというお悩みの美人奥様
解決策
涼し気で品のある感じに仕上げるアレンジ

【1】髪全体にボリュームアップミストを吹きかけます。
【2】ロールブラシを髪の根元から回転させるようにブローするのが
ポイントです。

 

さらに前髪は、根元を内巻きにした後、少し熱を冷ますようにすると、
ふわっと前髪にカールがかかるそうです。

 

point

熱が冷める時に、カールがしっかりかかるそうです。

 

【3】頭の円状の部分の髪を取って、ゴムで結びますが、
結びきらずにプチちょんまげ風にします。

写真 (3)

写真 (2)

 

【4】ヘアワックスを手のひらになじませて、
サイドの毛束をねじってから、
後ろのお団子に巻き付けて、ピンで固定します。

 

【5】左右4本ずつねじって、
お団子に巻き付けるのを繰り返します。

写真

 

【6】プリンセス感を出すために、
ちょっとゴージャスなバレッタをお団子の下に固定したら
完成です。

kami03

 

 

感想

細くねじって、たくさん巻けば巻くほど、立体感が出る

アレンジなんだそうです。

 

このアレンジが一番簡単かもしれないですね!

 

バレッタのデザインで、普段使いから、

パーティーアレンジまで幅広く使えそうです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ