世界一受けたい授業 4月25日 ドーパミンを意識的に出して受験や仕事を上手に乗り切る方法!

世界一受けたい授業 2015年4月25日放送

上手にドーパミンを出すと、成績を上げたり・仕事で目標を達成しやすくなるそうです!その方法について紹介されました!

 

●ドーパミンを上手に出して受験や仕事の効率アップ!

前のページ あなたはドーパミンの影響を受けやすい?6つのチェック項目

ドーパミンを上手に出す方法


スポンサードリンク

 

目標を紙に書いて貼り、声に出して読む

脳をだますには人の五感をフルに使った方が良いそうです。

 

手で書いたものを声に出して読むことを繰り返すうちに、

脳はだまされてその内容を信じ込むようになるのだとか。

 

すると、目標を達成するのが「気持ちいい」と感じるそうです。

 

小さな達成しやすい目標を立てる

問題集を毎日5ページやるというような、簡単な目標を立てると

達成するたびにドーパミンが出るそうです。

 

これを繰り返すと気持ちよく努力を続けることができるそうです。

 

 

よくビジネス本で

「小さな成功体験を積み重ねる」と書かれているのが

多分このことですね!

 

受験の時は、英単語の本を始めから終りまで通しで

問題を解くという小さな目標を立てて、

毎日続けて習慣化させていました。

 

3か月以上続けたら、

覚えているので1冊10分くらいでできるようになって

なんだか楽しくなってきたのを思い出しました。

 

家事だと、

毎日1品新しいレシピに挑戦してブログに載せるというのを

やってみた時は、結構料理が楽しかったです。

 

目標って大切ですね。

最近あまりやっていないので、

私も何か見つけて、またチャレンジしてみたいと思います!

 


スポンサードリンク

 

人気記事をまとめました。

 

wakutuki2

コメントを残す

このページの先頭へ