林修の今でしょ講座 5月26日 紫外線対策 シワやたるみの原因の8割は紫外線!?

林修の今でしょ講座 2015年5月26日放送

年よりも20歳近く若く見える、アンチエイジングのスペシャリストである日比野先生による、名医がプライベートでやっている紫外線対策も紹介されました!紫外線対策の食生活をすることで16kgの減量に成功し、シミも薄くなったそうです。

 

●最新の研究でわかった、紫外線の新事実

●顔のシワ・タルミの原因の約8割は紫外線!?


スポンサードリンク

 

2010年にニューイングランドジャーナルで発表された写真で、

25年間トラックの運転手をしていた男性が、

左半分だけ紫外線を浴び続けたために、

右半分と左半分で顔のシワのでき方が全く違った

というものが話題になったそうです。

 

紫外線の強さのピークはいつ?

6月20日ごろがピークで、真夏ではないそうです。

今から正しい紫外線対策をした方がよいとのことでした!

 

紫外線対策をしないと、ほくろが皮膚がんになることも

皮膚がんは近年増加しているそうです。

 

日比野先生曰く、

「サイズが大きかったり、いびつなほくろを見つけたら

一度受診をおすすめします」

とのことでした。

 

癌化しやすいほくろの形とは?

  • 形が非対称
  • まわりがギザギザ
  • 色が黒色主体でない
  • 長さが6mmを超える
  • ほくろが急激に変化(急に大きくなったり)

 


スポンサードリンク

 

紫外線ケアをすると薄毛が改善する!?

オーストラリアの大学の研究で、

紫外線を浴びると男性ホルモンが増えるので、

薄毛になる可能性が増えるとのことでした。

 

紫外線対策をするとダイエットにもなる!?

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)は、

20代の人なら約30日、

30代になると約40日まで伸びるそうです。

 

若い人がシミができにくい理由は、

この肌の生まれ変わりの早さにあるそうです。

 

肌の新陳代謝が活発だと、

シミとしてとどまらず剥がれ落ちていくそうです。

 

日比野先生のやっている紫外線対策は、

体の新陳代謝を上げて、肌の新陳代謝も上げるというもの。

新陳代謝が上がると脂肪も燃焼するので、

同時にダイエットにもなっているそうです。

 

従来の紫外線対策は、紫外線をブロックするというものが主流でしたが、

最新の紫外線対策は、

「強い肌を作って、紫外線によるダメージを防ぐ」という考えに

変わってきているそうです。

 


スポンサードリンク

 

次のページ
名医が実際にプライベートでやっている紫外線対策 へ続きます!

人気ページをまとめました。

wakutuki2

名称未設定 1のコピーのコピー

 

コメントを残す

このページの先頭へ