駆け込みドクター 5月31日 腸内環境 〇〇を食べると食欲を抑えられる!?

駆け込みドクター2015年5月31日放送

〇〇を食べるとなんと食欲も抑えることができるのだとか。その他便秘を改善するために良いことや、腸内環境が良いとなぜ幸せを感じやすくなるのかなどが特集されました!

 

●腸内環境スペシャル

 

便秘に悩んでいる方へ

週に1回芸術について語り合うと、便秘が改善する


スポンサードリンク

 

芸術について語り合うと、副交感神経が刺激され、

便秘が改善したという研究発表があるそうです。

 

芸術っていうと、小難しいイメージが…。

番組では趣味を語り合うのではどうか?ということも調べたそうですが、

趣味について語ると興奮して交感神経が活発になってしまうので、

便秘解消の効果はなかったそうです。

 

芸術って何を語れば良いの?

みんながみんな芸術に造詣が深いわけではないので、

そんなの考えるとかえってストレスたまりそう…と思う人も

いるかもしれません。

 

Dr曰く、

「小難しく考えずに、

『あの絵よかったよね』とい程度でOKです」

とのことでした。

 

それなら敷居が高くないですね。

 

絵や音楽だけじゃなくて、

素敵な庭園やお寺や神社を見にいくのでもいいのかも?

 

〇〇を食べると食欲を押さえられる

正解は『食物繊維』

腸の中で食物繊維は『プロピオン酸塩』という物質を作るそうです。

このプロピオン酸塩には食欲を抑える働きがあるのだとか。

 

腸に良い食物繊維とは?

食物繊維には、水溶性と不溶性の二種類があるそうです。

特に腸に良いのは『水溶性の食物繊維』の方なんだとか。

 

水溶性の食物繊維には、糖分の吸収をゆるやかにしたり、

脂肪の吸収を抑えるという働きもあるそうです。

 

関連記事

隠れた水溶性食物繊維の王様『らっきょう』

便秘の方に良い食物繊維の摂り方

水溶性食物繊維も摂れる!ツマリに悩む女性のためにつくられた、美容もケアするサプリメント
善玉元気

 

●水溶性食物繊維を多く含む食品とは

かぼちゃ・アボカド・キャベツ・大根・こんにゃく・

こんぶ・わかめ・もずく・きのこ類・オクラ

 

●不溶性食物繊維を多く含む食品とは

不溶性食物繊維の働きは、排便をうながし、

腸内の有害物質を体の外に出す効果があるそうです。

 

りんご・ごぼう・玄米・大豆・ココア・豆類

イチゴ・梨・えびやカニの殻など

 


スポンサードリンク

 

腸内環境が良いと、〇〇を感じやすくなる

正解は『幸せ』を感じやすくなる

幸せを感じやすくなる神経伝達物質『セロトニン』は、

脳内に1割、残り9割は腸内にあることが

近年の研究でわかったそうです。

 

感想

今年に入ってから、

結構番組で腸が取り上げられる回数がすごく増えていますね!

 

腸内環境と免疫力(病気予防)、腸内環境とダイエット、

腸内環境とアレルギーなど、

色々取り上げられているので、私も腸を大事にしたいと思います。

 

整腸剤も普段から取り入れているんですが、

私は「強力わかもと」が一番合っています。

値段も安くておススメです。

 

ヨーグルトは、色々試していますが、

違うヨーグルトで効果の違いまでは食品なので感じたことはありません。

納豆やキムチ、チーズなど、できる範囲で発酵食品は積極的に

摂るようにしているので、便秘で悩まされたことはないです。

 

結構幸せを感じやすい性格なんですが、案外腸のせいかもしれないですね!

ストレスを感じている人は、腸内環境の対策をやってみるといいのかも

しれないですね。

 


スポンサードリンク

 

次のページへ続きます!
自分にあったヨーグルトの選び方とは?

 

人気記事をまとめました。

wakutuki2

名称未設定 1のコピーのコピー

 

コメントを残す

このページの先頭へ