なるほどレストラン 楽うまレシピ 冷凍肉は〇〇に浸けて置くだけで素早くおいしく解凍できる!

なるほどレストラン2015年6月9日放送

パサパサのハンバーグになる、冷凍肉を解凍する時にうまくいかない、煮魚がボロボロ崩れてしまうなど、主婦のお悩みを解決する方法が紹介されました!

 

 

●まさか!?の楽うまレシピ

冷凍したお肉がうまく解凍できない・・・


スポンサードリンク

冷凍肉は〇〇に浸けて置くだけで素早くおいしく解凍できる

氷水

解凍の仕方

冷凍用保存袋に肉を入れたまま、氷水に浸けて解凍します。

 

自然解凍した肉よりも、

氷水につけた方が早く解凍できるそうです。

 

おいしく解凍するポイント

5度以下で解凍する。

5度以下だとうま味成分を残したまま解凍できるのだとか。

 

お肉をおいしく長持ちさせる方法

ラップを巻いた上からアルミホイルを巻いて冷凍し、

解凍する時もアルミホイルを巻いたままやると

おいしく解凍できるそうです。

 

レタスを冷蔵庫に保存するとシナシナになってしまう…

シナシナのレタスは50度のお湯に約10分浸けると、

酵素が働いてシャッキリした食感が戻るそうです。

 


スポンサードリンク

 

お悩みナンバー1 ジューシーなハンバーグが作れない・・・

ハンバーグは〇〇〇を入れて焼くだけで肉汁があふれ、ジューシーになる

コーヒーゼリー

え??コーヒーゼリー!?

 

作り方

ハンバーグを通常通り作ったら、小さ目の穴をあけて、

ティースプーン1杯分のコーヒーゼリーを入れて、閉じます。

焼き色がつくまでフライパンで焼いたら完成です!

 

なぜコーヒーゼリーを入れると肉汁があふれるの?

コーヒーゼリーのゼラチンには水を抱え込む働きがあるそうです。

ハンバーグに含まれる肉汁をコーヒーゼリーのゼラチンが

抱え込んでくれるために、

外にあふれ出てしまうのを防いでくれるのだとか。

 

コーヒーゼリーの味が混じって変な味にならない?

コーヒーゼリーには苦味と甘みが入っていますが、

苦味⇒お肉のコクと深みに

甘み⇒まろやかさ

に変わるそうです。

 

ハンバーグが割れてしまいます・・・

このお悩みを持っている主婦の方は結構多いそうです。

 

全ての材料を混ぜ合わせて混ぜると割れやすいので、

最初に肉と塩を混ぜてしっかり捏ねてから、

他の材料を混ぜると割れにくいそうです。

 

ハンバーグをふっくら焼きあげたいです

こんな時は、オーブントースターを使うと良いのだとか。

ハンバーグにフライパンで焼き目をつけたら、

オーブントースターで10分焼きあげると

ふっくら仕上げることができるそうです。

 

たった5分であめ色タマネギを作る方法

切った玉ねぎを〇〇するだけで、たった5分であめ色タマネギを簡単に作れる

冷凍

味の方も変わらずおいしいそうです!

冷凍するとなぜ素早くあめ色玉ねぎを作れるの?

冷凍することで、

細胞が壊れて中に含まれる糖分などが外に出やすくなるそうです。

熱とたまねぎの糖分がすばやく反応してあめ色になるそうです。

 

煮魚がボロボロに崩れてしまう・・・

煮魚は〇〇〇と一緒に煮るだけで煮崩れしない

こんにゃく

こんにゃくを下に引くことでクッションの役割をしてくれるそうです。

 

関連記事

トリックハンター 一切れ200円の養殖ブリを1400円の天然ブリに変身させる裏ワザ

 

感想

この裏ワザは以前トリックハンターでもやっていました。

すごくふっくらと仕上がるそうです。

 

私はあまり家で煮魚を作らないのですが、

今度作ってみたくなりました!

 


スポンサードリンク

 

人気ページをまとめました。

名称未設定 1のコピーのコピー

wakutuki2

 

コメントを残す

このページの先頭へ