林修の今でしょ講座 夏野菜 枝豆と〇〇で最強の夏バテ予防レシピ!

林修の今でしょ講座 2015年6月23日放送

管理栄養士おススメのカラダに良い夏野菜が紹介されました!クーラー病を予防する枝豆を使ったパスタのレシピはとてもおいしそうでした!

 

●スゴイ栄養素が入った夏野菜ベスト5

 

第5位 枝豆


スポンサードリンク

 

クーラー病や夏バテに効く栄養素が入っている野菜なんだとか。

・野菜なのにたんぱく質が豊富

和牛のバラ肉よりもタンパクが多く、

カロリーも低いそうです!

 

・ビタミンB群の宝庫

室内と屋外の温度差で自律神経のバランスが崩れるそうです。

ビタミンBが不足すると、自律神経のバランスを崩しやすくなるので

枝豆はおススメなんだそうです。

 

適量は?

枝豆に適量というのはないそうですが、

お酒を飲む方はビタミンB1の消耗が激しいそうです。

 

また、

炭水化物を代謝する時もビタミンB1は使われるので

しっかり摂った方が良いのだとか。

 

 

飲み過ぎたなと思った時や、炭水化物に偏っている時は

意識して枝豆を食べると良いそうです!

 


スポンサードリンク

 

管理栄養士おススメの枝豆の栄養を逃さない食べ方とは?

●枝豆としらすのパスタ
<材料(一人分)>

枝豆100g

シラス100g

パスタ 80g

にんにく 1かけ

鷹の爪 4本

オリーブオイル 適量

塩 適量

 

どうしてこのレシピがイイの?

枝豆にはビタミンB12が含まれていないそうですが、

しらすにはビタミンB12が含まれているので、

最強のバランスになるそうです。

 

夏は食べ物が炭水化物に偏りがちになるので、

どうしてもビタミンB1を消耗しやすいそうです。

 

パスタと合わせて枝豆を食べると良いそうです。

 

感想

枝豆とパスタが絡まないから最後に豆だけ残るのが

このレシピの欠点みたいです。

 

ビールと枝豆と冷ややっこで食べると、

ダイエッターには最強の組み合わせになるそうです。

 

我が家はあまりお酒を飲まないので、

枝豆を食べないんですが、

積極的に取り入れて行きたいと思います!

 


スポンサードリンク

 

次のページに続きます!
苦味も減ってと脳梗塞予防にもなるというゴーヤの最強レシピとは?

コメントを残す

このページの先頭へ