この差って何ですか?6月28日 黒目の大きい人と小さい人の差って何?

この差って何ですか?2015年6月28日放送

黒目が大きい人と小さい人の差って何?カップヌードルの麺はちょっとずつ味が違う?自動販売機に入れても帰ってきてしまう千円札はなぜ?その対策は?など盛りだくさんの内容でした!

 

黒目が大きい人と小さい人の差って何?


スポンサードリンク

ほとんどない

専門家によると、

「日本人の黒目の大きさにはほとんど差はありません。

若い人から高齢の方まで、黒目の大きさは11~12mmです。」

とのことでした。

 

黒目の大きさは、まぶたを開ける力が強いかどうかで変わってくる

まぶたを開ける筋力が強い人は「黒目が大きく」見え、

そうでない人は「黒目が小さく」見えるそうです。

 

黒目が小さく見える人は、まぶたが下がり、

黒目が小さく見えているそうです。

 

赤ちゃんも黒目の大きさは大人とほとんど変わらないので、

顔が小さいわりに黒目が大きく、

とてもかわいく見えるのだとか。

 

カップヌードルの麺の差って何?

カップヌードルの売り上げの順番は以下の通り。

 

1位 カップヌードル

2位 シーフードヌードル

3位 カップヌードルカレー

 

具やスープが違うのは当たり前なんだそうですが、

実は麺にも差があるそうです!

 

麺の幅が違う

カレー味だけは、他の二つよりも、麺の幅が1mm太いそうです。

 

日清のマーケティング部の方によると、

「カレーのスープが濃厚でとろみがあるので、

麺が細いとスープが麺につきすぎてしまうので、

太めに仕上げています」

とのことでした。

 

実際に同じカレースープに、

3mmと2mmの麺を入れて食べ比べていました。

 

「3mmの麺の方があっさり食べられて、

カレーうどんっぽい感じがある」

とコメントされていました。

 

麺についている味にも違いが

カップヌードルの麺にはしょうゆ味が

シーフードの麺にはしょうゆ味が薄めに

カレーの麺にはポークの味がついていて、

バーベキューっぽい味なんだとか。

 

戻し時間に3分や5分の差があるのはなぜ?

基本的には麺の太さによって戻し時間が変わってくるそうです。

 

「1分で手早く戻せる麺を作れないの?」という質問に対して、

日清のマーケティング部の方は

「作れるんですが、1分で戻せる麺は伸びるのが早いという欠点があります」

とコメントされていました。

 

5分で戻すカップヌードル パスタタイプのカップヌードル

明日(6月29日)発売の新商品のカップヌードルが紹介されました!

 

味はボロネーゼとボンゴレの2種類。

 

作り方は、お湯を入れて、

5分待ち、湯切りの穴からお湯を切って、

調味料を入れて混ぜ、食べる、という手順なんだとか。

 

試食したゲストの方の感想は

「パスタ、パスタ!」

「ニオイ完全にボンゴレ!アサリのニオイがする」

「うまい!」

 

戻し時間5分というのは、

カップヌードルよりも2倍くらい麺が太いからなんだとか。

 

 

自動販売機にすんなり入るお札とそうでないお札の差って何?

自動販売機で千円札が戻ってしまう時にする行動をアンケートすると、

 

1位 お札のしわを伸ばす・まっすぐにして入れなおす
2位 お札を折ってから入れる
3位 向きを変えて入れなおす

 

実際にこの方法でできるのか番組が実験してみると、

3位と2位の方法では戻ってきてしまいました。

 

1位の方法では、7枚中1枚だけ入りました。

 

お札が戻ってきてしまう理由はシワではない?

専門家によると、

「お札が戻ってきてしまう理由は、人の手垢や脂がつくことで、

識別装置のセンサーが反応しなくなってしまうことが原因です」

とのことでした。

 

どうすれば、お札が入るようになるの?

全てではないそうですが、

乾いた布などでお札を拭き、

脂や汚れを落とすと入りやすくなるそうです!

 

番組で実際にこの方法を試すと、7枚中3枚までは入りました。

 

入らなかった4枚の考えられる原因は?

専門家によると

お札のサイズが極端に変わってしまっている可能性があります」

とのこと。

 

お札は紙でできているために、収縮性があるそうです。

ポケットに入れたまま洗濯機で洗ったりして濡れてしまうと、

乾いた後に伸びたり縮んだりしてしまう可能性があるそうです。

 

●爪半月の大きい人と小さい人の差って何?

爪の伸びるスピードの速い人は爪半月が大きい

M1090001

爪半月は爪の赤ちゃんのようなものなんだそうです。

爪半月は水分が多いので、色が白く見えるそうです。

 

爪が伸びるスピードが速いと、

爪半月の水分が抜けて透明になる前に爪が伸びるので、

爪半月が大きくなるのだとか。

 

爪は新陳代謝が早い人や血流の多いが早く伸びる傾向にあるので

爪半月も大きくなりやすいのだそうです。

 

感想

千円札は結構戻ってきてしまうものに当たるので、

いつもシワをがんばって伸ばしていましたが、

これからは布やティッシュペーパーで拭いて入れなおしてみようと思います!

 


スポンサードリンク

 

関連記事

日常のライフハック(お役立ち情報) 5分でフレンチトーストを作れてしまう裏ワザ!

日常のライフハック 風船を使っておしゃれなチョコレートの器を作れてしまう裏ワザ!

 

人気記事をまとめました。

名称未設定 1のコピーのコピー

wakutuki2

 

コメントを残す

このページの先頭へ