ソレダメ 浮き輪の空気をラクにすばやく抜く裏ワザとは?

ソレダメ2015年7月1日放送

浮き輪の空気を楽にすばやく抜く裏ワザや、金魚すくいのコツが紹介されました!

 

前のページ アロンアルファが指についても、すぐはがれるようにする裏ワザとは?

浮き輪の空気をすばやく抜く裏ワザ


スポンサードリンク

空気穴にストローを差すと、楽にすばやく空気がぬける

浮き輪の空気穴は、

泳いでいる時に間違って蓋がはずれても大丈夫なように

簡単に空気が抜けない仕組みになっているそうです。

 

なので、空気穴にストローを差して広げると、

力を入れなくてもどんどん空気が抜けていくそうです!

 

ストローは、太さや長さ、固さ的に、

パックジュースに付属しているものが一番おススメなんだとか。

 

●海水浴の後、すぐに冷水のシャワーを浴びるのはNG

日焼けした海水浴後の肌に冷水のシャワーをかけると、皮膚に良くない

医師によると、

海水浴で日焼けした肌は、かるいやけどのような状態。

その状態で冷水のシャワーを当てると、

日焼けした肌が治りにくくなることが分かっているそうです。

 

軽いやけどの状態と聞くと、冷やした方が良い気がしますが…。

 

日焼けした肌を早く元に戻すためには、

血行が良くないといけないそうです。

 

冷たいシャワーを当てることで、血管が収縮し、

血行が悪くなってしまい、皮膚の再生が遅くなるのだとか。

 

では、ベストなシャワーの温度は?

冷たくも熱くもない温度

 

体温(36度~37度)と同じくらいの温度のシャワーを浴びるのが

良いそうです。

水圧も少し弱めにするとなお良いそうです。

 


スポンサードリンク

金魚すくいのポイをなるべく濡らさないようにすると、金魚は一番すくえない

181102

ポイの金魚すくいの紙を貼った部分を一部だけ濡らすと、

塗れている部分と乾いている部分の境めが一番破れやすいそうです。

金魚すくいのコツ:ポイは一度全部水の中につける

ポイを一度すべて水につけて、境目をなくします。

 

金魚すくいのコツ:ポイはつまむように持つ

ポイはどこかに流されないように、

ゆるくつまむように持つだけで良いそうです。

 

力を抜いて、水の中をゆらゆら漂わせる感じすると良いのだとか。

こうすることで金魚の急な動きに対応できるそうです。

 

金魚すくいのコツ:黒い服を着る

水槽の上に少し覆いかぶさるようにして、影をつくるそうです。

影を作る時に、黒っぽい服を着ていると

金魚が集まりやすいそうです。

 

 

そのままじっと動かないと金魚が日陰を勘違いして

どんどん寄ってくるそうです。

金魚すくいのコツ:金魚はななめにすくう

ポイを真上に上げると金魚の重さで破れてしまいますが、

ななめにスライドさせるような感じですくうと破れにくいそうです。

ベストな角度は30度なんだとか。

 

感想

 

実際にコツを守ってスタジオのゲストの方が金魚すくいをすると、

全員ちゃんとすくえていました!

 

これは夏休みぜひためしてみたい裏ワザですね!


スポンサードリンク

人気記事をまとめました。

名称未設定 1のコピーのコピー

wakutuki2

コメントを残す

このページの先頭へ