ボンビーガール 松本伊代 ピーマンの肉詰めを鶏むね肉、豆腐と納豆を使ってヘルシーに!

ボンビーガール 2015年7月7日放送 
松本伊代さんが節約材料を使って、1人分188円のコース(メロン付き)を作りました。特に今回ピーマンの納豆豆腐詰めは見た目もよくておいしそう!とスタジオの反応がよかったです!

1ページ目 激安スーパー情報!

2ページ目 豚の生姜焼きを鶏むね肉で!ジューシーにやわらかく作るコツとは?

o0480064011440174240

画像引用http://ameblo.jp/iyo/

 

 

 

 

●ピーマンの2食詰め


スポンサードリンク

材料(10人分)

 

■ピーマン…10個
■合いびき肉…300g
■木綿豆腐…1丁
■納豆…3パック
■たまねぎ…1個
■鶏がらスープ…100㏄
■ゼラチン…5g  
■片栗粉…大さじ2
■塩、コショウ、片栗粉、ごま油、酒、氷…適量

<ソース>
■しょうゆ…大さじ3
■レモン汁…大さじ1
■もみじおろし…適量

作り方

<準備>

【1】鍋に鶏ガラスープを入れて火にかけ、沸騰するまで熱します。

【2】1にゼラチンを入れ、バットに入れて、冷蔵庫で冷やし固めます。

 

【3】ピーマンは洗って、ヘタをグッと内側に押し込みます。

取れたヘタを取り除けば、

形を崩さずにヘタだけを取ることができるそうです!

縦に2分割して、種とワタを取り除きます。


スポンサードリンク

 

【4】ピーマンの内側に片栗粉を塗り込みます。

【5】木綿豆腐をキッチンペーパーでくるんで耐熱容器の上に置き、

電子レンジで600w3分間加熱して水切りをします。

【6】3をボウルに入れて、

そこに納豆と納豆のタレ、片栗粉を入れて、

手でよく練って混ぜ合わせます。

 

【7】2の半分は、

中に4を詰めて、上に片栗粉を塗ってコーティングします。

【8】2の残り半分に、

みじんぎりにしたタマネギと鶏ひき肉を混ぜたものを詰めます。

2の鶏ガラスープをゼラチンで固めたものを加え、

一緒によく練ります。

こうすることで、小籠包のように、食べた時にゼラチンが溶けて、

肉汁が口に広がるそうです!

 

【9】ピーマンに8を詰めて、表面に片栗粉を振ります。

片栗粉を表面に振ると、

ゼラチンが溶けて外に流れ出るのを防いでくれるそうです!

 

【10】フライパンに油をしき、ピーマンの肉詰めの肉の部分が

下になるように置いて焼いていきます。

【11】肉の表面に良い焼き色が付いたらひっくり返し、

酒を一回しかけて、蓋をして蒸し焼きにします。

【12】ソースを作って行きます。

材料を混ぜ合わせます。

【13】11の上にもみじおろしと12のポン酢を回しかけます。

 

関連動画

ヒルナンデスで紹介されたピーマンのコロッケ詰め

感想

ピーマンの肉詰めのアレンジレシピ、大好きです♪

 

最初は豆腐と納豆で大丈夫かな!?と思ったんですが、

最後にもみじおろしとポン酢を入れて、彩もよく

和風に仕上げていておいしそうでした!

 

肉詰めの上に片栗粉をしっかりまぶしたので、

見た目もとてもきれいに仕上がっていました。

我が家でもぜひ真似したいと思います♪


スポンサードリンク

次のページ

うどんを使った、時短・節約ドリアレシピへ続きます!

コメントを残す

このページの先頭へ