世界一受けたい授業 腸内ガス(お腹のハリ)を改善する簡単ストレッチ! 

世界一受けたい授業2015年8月15日放送 

ストレス社会、お腹がはり腸内ガスに悩んでいる人が多いそうです。腸内ガスを減らす簡単ストレッチや、朝食代わりにもなりそうなドリンクの作り方が特集されました!

●お腹のハリを(腹部膨満)を解消する方法

腸内ガスが溜まりやすい原因とは?


スポンサードリンク

●早食い

b5d22f9ebe7efe29ec45edc9d1262b50_s

 

 

 

 

早食いの人は、食事と一緒に大量の空気を飲みこんでいるので、

消化管の中に空気が溜まる

⇒腹部の膨満感(ぼうまんかん)に繋がるそうです。

●たくさんしゃべる

0c2b981fdd706ede9996b418a3854ef5_s

 

 

 

 

たくさんしゃべると唾液もたくさん出るので、

唾液を飲みこむことで、

腸内ガスが増える原因になることがあるのだとか。

 

腸内ガスは1日にどれくらい発生するものなの?

一般的な人で1日3リットル、
多い人だと50リットルの腸内ガスを発生するケースもあるそうです。

え?私毎日オナラなんてしてないけど?

という人も多いと思いますが、

腸の動きは寝ている間に活発になっていて、

知らないうちにガスが出ているそうです。

 

なぜガス溜まり(だまり)が起こるの?

腸内ガスがたまるガス溜まりとが起こる原因は

●オナラをがまんする

日中、職場などで恥ずかしいからと我慢していると、

腸内にガスがたまって、腸の動きが悪くなるそうです。

●長時間のデスクワーク

5bb437526f295c7132c270cb1976d687_s

 

 

 

 

長時間のデスクワークは長時間同じ場所にいて、動かないので、
腸の同じ場所にガスがたまってしまうそうです。

●暴飲暴食、睡眠不足、ストレス、深夜の食事などは
腸の動きを低下させる

これらの生活の乱れによって、
腸内ガスがたまりやすくなるそうです。

●ダイエット

ダイエットや便秘に悩む女性は、サラダや野菜など、

食物繊維の多い物ばかりを偏って食べることがありますが、

食物繊維の摂りすぎによってもガス溜まりが起こりやすくなるそうです。

Drおススメのガスだまりを起こしにくい食事とは?

うどんやおかゆなどの炭水化物

糖尿病などの人には注意が必要ですが、

炭水化物を食べると、

お通じと一緒に腸内ガスも押し出してくれる効果が期待できるそうです。


スポンサードリンク

甘く見ていると怖い腸内ガス

腸内ガスをただのオナラだと思って甘く見ていると、

恐ろしい病気を引き起こすこともあるそうです。

ガスが溜まりすぎて、腸に穴が開く「大腸憩室炎(だいちょうけいしつえん」

という病気になることもあるそうです。

 

Drおススメ ガス溜まりを防ぐストレッチ

【1】うつぶせに寝ます。

【2】両手を上に伸ばし、

足は気を付けのようにぴったりと閉じて伸ばします。

【3】2の姿勢のまま、左右にゴロゴロ転がります。

これを1日10分間行います。

腸を動かし、ガスを移動させる働きがあるそうです。

Drおススメ ガス溜まりを防ぐドリンク 牛乳ハチミツ

材料

牛乳200cc

ハチミツ ティースプーン1杯

作り方

材料を混ぜるだけ。

牛乳に含まれる乳糖と、
はちみつに含まれるオリゴ糖が腸の動きを活発にして、
お通じと一緒にガスを外に出してくれるそうです。

 

実際にやってみた鈴木奈々さん曰く、
「ストレッチをやっただけで、お腹のハリが劇的に改善しました」
とのことでした。

感想

たしかに、家族が糖質制限で8.5kgのダイエットに成功したんですが、

よくお腹がはると言っていたのを思い出しました!

食物繊維の摂りすぎだったのかもしれないです。

 

ストレッチも転がるだけですし、

カロリーが気になる方は朝に牛乳はちみつを飲めば良いと思うので

これはすごくカンタンで良いですね!

家族にもススメてみようと思います!


スポンサードリンク

人気記事をまとめました。

oirubana-

コメントを残す

このページの先頭へ