ハナタカ優越感 日焼け止めを塗ってすぐに外出するのはNG!?

ハナタカ優越感2015年8月16日放送

意外と知られていない日焼け止めクリームの正しい塗り方や、暑い日でも汗でメイクを崩したくない時、顔に汗をかかない裏ワザなどが紹介されました!

●日焼け止めを塗ってすぐに外出するのはNG!?


スポンサードリンク

外に出る30分以上前に塗るのが正しい

日焼け止めクリームは、塗った直後は肌に浸透していないそうです。

効力が弱くなってしまうそうです。

 

紫外線には2種類ある

A波・・・シワやたるみの原因になると言われている。

B波・・・シミやそばかすの原因と言われている。

 

日焼け止めのSPFB波の防止効果を表しているそうです。

SPF50の意味は、

何も塗っていない時よりも50倍の時間皮膚が赤くなりにくい

という意味なんだそうです。

日本人は日差しを浴びてから15分くらいで赤くなるそうです。

 

SPF50の日焼け止めクリームを塗ると、

12.5~15時間ほど効果があるそうです。

 

PAA波の防止効果を表しているそうです。

感想

なんとなく日焼け止めクリームを塗ってすぐの方が、

しっかり紫外線をブロックしてくれそうなイメージを持っていたんですが、

皮膚にちゃんと浸透させる時間が大切なんですね。


スポンサードリンク

日焼け止めの正しい塗り方

●たっぷり塗る

顔全体で500円玉1枚分くらい必要で、

日光の当たりやすい鼻や頬骨は2度塗りがおススメなんだそうです。

●こすらず、上からやさしくおさえるイメージで塗る

こすると皮膚を傷めるので、押さえるように塗るのが

おススメなんだそうです。

 

●顔の汗をかかなくする裏ワザ

脇(両腕)のつけね、胸の上部を縛って圧迫すると、顔の汗をかかなくなる

a2addf493eae6908e858af66cc780bfc_s

 

 

 

 

 

半側発汗(はんそくはっかん)と言って、
皮膚を圧迫すると圧迫した皮膚の近くの皮膚は
汗をかかなくなるという性質を利用したものなんだそうです。

舞妓さんや芸妓さんは、帯を高めに縛ることで顔の汗を止めているそうです。

半側発汗は縛っていない方の体はいつもよりも大量に発汗するそうです。

 

腰辺りを縛ると、下半身に汗がかきにくくなり、

上半身に汗をかきやすくなるそうです。

感想

暑い季節の冠婚葬祭でメイクを崩したくない時に

使えそうな裏ワザですね!

浴衣を着る時も、こころもち高めに帯を縛ったら

ちょっとマシになるのかも?


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ