林修の今でしょ講座 牛肉は高血圧によい!?コレステロールは気にしなくても良い?

林修の今でしょ講座2015年8月18日放送

牛肉は脂肪が多くて健康にもダイエットにも悪いという従来の常識を覆す、肉ドクターの牛肉で健康予防・ダイエットの方法が紹介されました!

●肉ドクターがススメる 体調別 牛肉の部位の食べ分け法

●高血圧の時に適している牛肉の部位とは?


スポンサードリンク

サーロイン

サーロインには牛肉は血管に良いタウリンとオレイン酸が多く含まれているそうです。

牛肉に含まれるたんぱく質は血管をしなやかにして、
タウリンが血圧を下げるそうです。

牛肉の脂肪というと、コレステロールというイメージがありますが、

実はオリーブオイルに含まれていることで有名なオレイン酸も含まれるそうです。

 

今年、厚生労働省の日本人の食事摂取基準というものでは、

「食事と血中のコレステロールは関係ない」と発表したそうです。

 

従来は、肉、脂、イカなどのコレステロールを多く含む食物を食べると

血液中のコレステロールも増えると言われていたのですが、

今年撤廃されたそうです。

 

理由は、

摂取制限の目安を設定するのに、十分な科学的根拠がなかったため、

とのことのようです。

しかし、今後また変更になる可能性もないわけではありませんし、

無理して制限する必要はない、という程度の認識にしておいた方が良い、

とのことでした。

 

血液中のコレステロールが高くなる原因は何?

生活習慣の乱れ、運動不足、食べ過ぎなど

 

コレステロールを含む食べ物を我慢する必要はありませんが、

食べ過ぎはNGとのことです。

 

サーロイン×ブロッコリーが高血圧に良い

ブロッコリーに含まれるカリウムが、ナトリウム(塩)を体の外に出してくれ、

βカロテンも含んでいて、先生によるとベストな組み合わせなんだとか。

 

最近流行の「熟成肉」栄養価は変わるの?

栄養面的には変わりはありませんが、熟成することで香りが良くなり、

味もよくなるので、おいしくなるそうです。

また、たんぱく質がプロテアーゼによって分解されてアミノ酸に変わるので、

栄養の吸収は良くなるそうです。


スポンサードリンク

●夏風邪に良い牛肉の部位とは?

テール

テールに含まれる脂が免疫力をアップしてくれるそうです。

(サーロインの2倍の脂質が含まれているそうです)

脂肪は体温を上げる働きがあるので、体温を上げてくれるそうです。

 

また、テールには亜鉛がよく含まれているので、

脂肪と亜鉛のダブル効果で免疫力アップが期待できるそうです。

 

夏風邪にかかってしまう原因とは?

夏に口当たりの良い冷たい物ばかりを食べると、

たんぱく質などの栄養素が不足して、

体の免疫が落ちてしまうこともあるそうです。

風邪をひいてしまうと、さらに食欲が下がり、風邪が長引きやすいそうです。

 

肉ドクターおススメのテール料理とは?

テールスープ

温かいスープで体温上昇効果と、

テールスープに含まれるネギがポイント。

ネギに含まれる硫化アリルという成分は殺菌・体温上昇効果があるそうです。

 

テールスープ、私は食べたことがなかったので、興味津々です!

ご家庭で作ってみようと思われる方に、

クックパッドの一番人気レシピを載せておきます♪

これがホント☆の絶品テールスープ

材料も少なくてすむので、簡単に作れそうですね!

次のページへ続きます。


スポンサードリンク

次のページ

牛肉でダイエット!その部位と料理法とは?

人気記事をまとめました。

oirubana-

コメントを残す

このページの先頭へ