鶏のから揚げレシピ!人気メニューを集めました!

こんにちは!管理人のさやこです。まだまだ暑い日が続きますね。
皆が大好き鶏のから揚げの人気レシピを集めました。

クックパッドつくれぽ1万超え! めっちゃジューシー♪鶏の唐揚げ


スポンサードリンク

〈材料〉

鶏もも肉 300g
●おろしにんにく 1片
●おろししょうが 1片
●酒 大さじ2
●醤油 大さじ1.1/2
●ごま油 小さじ1
卵 1/2個
揚げ油 適量
◎薄力粉 大さじ1.1/2
◎片栗粉 大さじ1.1/2

〈作り方〉

1
鶏肉は大きめの一口大にカット。
●の調味料を良くもみ込み、30分位おく。(冷蔵)
2
次にときほぐした卵を入れて良くもみ込む。
ここでも出来たら30分程おく。(時間無ければすぐに3へ)
3
2に◎を入れて混ぜる。
★カリッと仕上げたい場合は、ボウルに◎を合わせて入れ、そこに汁気をきった鶏肉を入れてまぶす。
4
中温の油で揚げる。
5
まだ少し揚げ色が足りないうちに取り出し、2~3分置く。
油を高温に上げる。
6
高温の油に5を戻し入れて、こんがり良い揚げ色が付くまで、1~2分揚げる。

http://cookpad.com/recipe/691327

下味がしっかりついて美味しそうですね♪
ジューシーでごま油の香りがビールにも合いそうです!
我が家の幼稚園児には少し濃いので、あまりつけ込まないで作りました。
味がしっかりなのでお弁当には最適ですね。
遠足や運動会でも喜ばれそうです。


スポンサードリンク

●クックパット 安いむね肉がメチャ柔らかいザンギからあげ

〈材料 2人分〉

鶏のムネ肉 2枚(約450g)
生姜 1カケラ
醤油 20cc
料理酒 100cc
ごま油 大さじ1/2~1程度
片栗粉 大さじ5-6
小麦粉 大さじ3
卵 1つ

〈作り方〉

1
用意したむね肉を一口サイズに切ります。皮を剥がしておくとヘルシーになりますが、ここはお好みで。
2
フォークで一口サイズに切ったむね肉を適度に刺し、味がしみこむように細かい穴をあけます。
3
生姜を摩り下ろします。通常袋入りで売っている生姜の半分ぐらいを目安に使います。(1枚目の画像にある生姜の大きさを目安にしてください)
4
すりおろした生姜に料理酒と醤油を入れます。4:1程度の割合で入れてくださいね。画像では濃くみえますが、醤油は本当に少なめで大丈夫です。
5
ジップロック等の保存用バッグへむね肉を入れ、その後4で作った調味料を豪快に入れてください。
全体に調味料をいきわたらせたらごま油を入れます。
6
しっかりと蓋を閉めたら軽くむね肉をもみほぐし、冷蔵庫で寝かせましょう。早く食べたい場合は3-4時間寝かせればOKですが、さらに2-3日寝かすと味が染み込み、柔らかさもググっとUPしますよ。
7
衣を作ります。片栗粉、小麦粉、卵をボールに入れます。粉物は等分に、若干片栗粉を多めにするとカリっと上がります。お水は入れないで、寝かした保存用バッグから調味料の汁を入れすぎないように適量入れ、トロっとなるまでかき混ぜたらお肉を投入します。
8
ボールに入れたお肉に衣をたっぷりつけたら揚げてください。僕はフライパンで揚げていますが、使い慣れたお鍋等何でもOKですよ。キツネ色になったら出来上がりです。
9
一度キッチンペーパーの上で油をきってから器に盛り付けです。レタスなんかを一緒にのせて、むね肉がこんなに柔らかくなるのー!と驚きながら食べてくださいね。

http://cookpad.com/recipe/422975

下味に1~2日漬け込むだけでパサパサでかたくなりがちな胸肉が、
柔らかサクサクジューシーに早変わりするのはうれしいですね。

胸肉ならお財布にも優しくて、
カロリーもモモ肉より低いので体にもうれしいですね。

胸肉はビタミンB群の一種「ナイアシン」が多く
疲労回復や粘膜、消化器系の保護にいいそうです。

このレシピのポイントは、カットした胸肉をフォークでさしておくことです。
また、マヨネーズに一味というのもちょっと大人の味でいいですね♪

次のページへ続きます!
リンクは記事下にあります。


スポンサードリンク

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4

コメントを残す

このページの先頭へ