たけしの家庭の医学 奥園流 長芋サラダ 乳酸菌たっぷりソース

たけしの家庭の医学2015年9月1日放送

奥園さん流の、手軽にできる、腸内細菌を整えるレシピが紹介されました!

色々なお料理に応用できる、乳酸菌ソースがすごくおいしそうでした!

前のページ たけしの家庭の医学 奥園流!【電子レンジで作る!】トマトと豆のピリ辛鍋

●長芋サラダ 乳酸菌たっぷりソース


スポンサードリンク

材料

長芋 200g

アボカド 200g

ミニトマト 1パック

きゅうり 1本

青ジソ 20枚

 

<乳酸菌ソース>

きゅうりのぬか漬け 1本

オリーブ油 大さじ1

塩 少々

ヨーグルト 大さじ3

粉チーズ 大さじ1

味噌 大さじ1

レモン汁 (レモン1/2個分)

 

いりごま 大さじ2


スポンサードリンク

作り方

【1】きゅうりのぬか漬けを薄切りにいます。

【2】味噌とヨーグルトと粉チーズ、レモン汁、オリーブオイルを混ぜます。

【3】1と2を混ぜ合わせます。

【4】アボカドを一口サイズに、青ジソをざく切りにします。

長芋は皮をピーラーでむきます。

【5】4の長芋をビニール袋に入れて、上から麺棒で叩きます。

【6】5にきゅうりを1本入れて、さらにかるく叩きます。

【7】ボウルに4~6の野菜とミニトマトと塩を入れて、

全体を混ぜ合わせます。

【8】3のソースを7の上のかけ、うえにいりごまを散らしたら完成です!

感想

この乳酸菌ソースはタルタルソースっぽく使うことができるそうで、

魚のフライなどにかけてもおいしいそうです。

試食した郁恵さんは

「レモンで酸味を足しているので、ドレッシングらしい味になってる」

とコメントされていました。

奥園さん曰く

「レモンを足さないと和のテイストになってしまうけど、レモンを足すと

ぐっと洋のテイストになります」

とのことでした。

 

ゲストの方の試食の顔を見ていると、男性にはやや不評・・・?

女性はおいしそうに食べていました。

私は酸味が好きなので、このレシピはぜひ作ってみたいと思いました!


スポンサードリンク

次のページ

乳酸菌たっぷりのトマトチキンカレーに続きます!

コメントを残す

このページの先頭へ