たけしの家庭の医学 奥園流 トマトチキンカレー

たけしの家庭の医学2015年9月1日放送

奥園さん流の超に良い乳酸菌をたっぷり使ったカレーのレシピが紹介されました。

●トマトチキンカレー


スポンサードリンク

材料

ごはん茶わん2杯分

 

しめじ 1パック

ニンニク 2かけ

レモン 1/2個

トマト 2個

鶏もも肉 250g

玉ねぎ 2個

 

昆布1×10cm 1枚

 

カレー粉 大さじ2

塩 適宜

味噌 大さじ1

粉チーズ 大さじ2

ヨーグルト 100cc

コショウ 適宜

<カレーの付け合わせ>

きゅうりのぬか漬け 1本

レモン 1/2個


スポンサードリンク

作り方

【1】鶏もも肉を一口大に切り、塩コショウを揉みこみます。

【2】トマトはざく切りに、玉ねぎは薄切りにします。

にんにくは皮と芽を取り除いて粗みじん切りに。

【3】フライパンにオリーブオイルをしき、

鶏もも肉を皮目を下にして焼きます。

焼き色がついたら一旦取り出します。

【4】3のフライパンに残った油を使って、ニンニクとたまねぎを炒めます。

 

たまねぎはあめ色になるまで炒めますが、早くあめ色タマネギを作るコツは、

玉ねぎをあまり触らず、焼き付ける感じで加熱すると良いそうです。

タマネギが焦げそうなところめがけて水を少し入れて一気に混ぜる感じで

炒めると良いのだとか。

【5】4にカレー粉半分だけ(大さじ1)を入れて混ぜ合わせ、

トマトを入れて軽く炒めていきます。

【6】ヨーグルト、味噌、チーズ、昆布、しめじを入れて

蓋をして5~10分煮込みます。

【7】きゅうりを薄切りにして、レモン汁をかけてピクルスっぽく仕上げます。

【8】6に残りのカレー粉(大さじ1)と塩コショウで味を調えます。

 

健康ポイント

玉ねぎは1人1個のレシピです。

玉ねぎも水溶性食物繊維、不溶性食物繊維、ともにたくさん含まれているそうです。

にんにくは水溶性食物繊維をたっぷり含んでいるそうです。

カレー粉は水溶性食物繊維が多いそうです。

感想

やはり鉄板のカレー。

ゲストの方も男女を問わず一番おいしそうに試食していました!

「次の日のカレーみたい」

「こんな風になるんですね!」

「ピクルスがいい」

「ぬか漬けっぽさがない。この酸っぱさがいいね」

とのことでした。

 

今回のレシピでは粉チーズを結構たくさん使っていたので、

チーズにこだわりたい方はコストパフォーマンスが良い

ザネッティーのパルミジャーノレッジャーノがおススメです!

1kg3000円前後で買えるので、我が家ではキロ買いしています。

(キロ買いすると、1回量の価格は粉チーズと値段差がほぼないです)

 

我が家ではキロ買いして6等分くらいにして、

ラップをしてその上にアルミホイルを巻いてパーシャルに入れています。

使う時にラップをはずしたら必ず新しいラップを巻きなおすようにすると、

冷凍しなくても半年くらいなら味や香りがあまり落ちないのでおススメです。

 

通販のお店によると、

ミルサーで粉チーズにした状態で冷凍すると味が変わらないと

書かれていました。

我が家がアルミホイルとラップで2重にして、使う時に切って、

マジックブレッドで粉にしています。

スライスしておやつとして食べても、

アミノ酸のシャリシャリした旨みがあっておいしいです。

貧乏性の我が家は、真ん中のしっとりやわらかい部分をおやつに、

端っこの硬くてパサついた部分を粉にして料理に使っています。

 

楽天市場のザネッティのパルメザンチーズをまとめましたので、

興味のある方はこちら

楽天市場 ザネッティー パミジャーノレッジャーノ リンク集

 

これは絶対おいしいだろうなと思いました!

ルーを使わないカレーなので、カロリーも気にしないで良いのがうれしいですね!

我が家は糖質制限中なので、ちょっと水分少な目に仕上げて、

レタスなどで巻いて食べようかなと考え中です♪


スポンサードリンク

人気記事をまとめました。

oirubana-

コメントを残す

このページの先頭へ