わたしと野菜のおいしい関係 じゃがいものお茶漬け レシピ

趣味Do楽 2014年7月2日放送
今回のテーマは

「じゃがいも」

 

 

 

夏に向けてダイエットしたい人必見のレシピがたくさん!

講師は 村上祥子さん

 

 

じゃがいもはカロリーが高いイメージがありますが、
単体ではご飯の半分のカロリーなんだそうです。

 

 

また、カリウムが多く含まれているので、
体内のナトリウムを排泄してくれるので、むくみ解消効果も
期待できますし、

 

ビタミンC、B1、B2が豊富で、
さらにでんぷんに守られているせいで壊れにくいので、
エネルギー代謝や血行促進に役立つそうです!

 

 

なので、料理法によっては、むしろダイエットに
向いているとのことです!

 

 

いや~ポテト料理というとポテトサラダやフライドポテトなど、
油とセットなせいで、=じゃがいもが太りやすい、
と私も誤解していました。

 


スポンサードリンク

 

 

 

<じゃがいもの種類>

 

男爵・・・ホクホク

メークイン・・・粘りがある。

インカのめざめ・・・栗のような甘みがあり、食感はホクホク。

シャドークイーン・・・断面が紫芋のような鮮やかなパープル。

 

 

 

超簡単でダイエットに最適なじゃがいもレシピ特集!

 

 ごはんより低カロリーなお茶漬け! 

●じゃがいものお茶漬け

<材料>

じゃがいも 2個

(どちらかというと、男爵が向いているそうです)

 

ちりめんじゃこ 小さじ2

焼きのり 適量

 

オリーブ油・顆粒だしの素

 

<作り方>

【1】ポリ袋に洗ったじゃがいもを皮付きのまま入れ、

レンジで7分ほど加熱する。

 

【2】レンジから取り出し、

ポリ袋の中に冷たい水道水を入れてじゃがいもを冷やす。

 

【3】じゃがいもを半分に切ってから、手で皮をむく。

 

【4】タオル(布巾)を乗せて、体重をかけてじゃがいもをつぶす。

 

【5】油をしかないフライパンの上に、

潰したじゃがいもを入れて加熱し、焦げ目をつけておくと、

お茶をかけた時に香ばしくなるそうです。

 

point

じゃがいもはあまりいじらず焦げ目を軽くつけるのがポイント

 

【6】お椀によそって、顆粒だし、ちりめんじゃこ、焼きのりを

ちぎりながら乗せて、緑茶を注いでできあがり!

 

~感想~

これはおいしそうです!

ちりめんじゃこもいいですが、

我が家は網エビが滅茶苦茶たくさん余っているので、

それで今度作ってみたいと思います!

 

 

 

 

ボリューム十分なのに、マヨネーズを使わないので低カロリー!

●ダイエットポテトサラダ

<材料(2人分)>

じゃがいも 2個

レタス 200g

 

顆粒チキンスープの素

こしょう

ごま油

 

<作り方>

【1】じゃがいもは洗って、皮付きのままビニール袋に入れる。

【2】袋ごと耐熱容器(耐熱ガラスボウルなど)に乗せる。

7分ほどレンジで加熱する。

 

point
ポリ袋の口は結ばない閉じない!
ふわっと開けたままレンジに入れるのがポイント。

 

【3】レタスはざっくり切って、芯の部分は取り除く。

食べやすい大きさに手でちぎる。

水を切っておく。

 

【4】レンジからじゃがいもを出したら、

耐熱容器(ボウル)からポリ袋を取り出し、ポリ袋の上から

タオルをかけて、その上から体重をかけてじゃがいもを押し潰す。

 

【5】ハサミでポリ袋を切って開いて、皮だけササッと取り除く。

point
皮が熱いので、親指の先に水をつけてやると良いそうです。

 

【6】ちぎったレタスの上にじゃがいもを乗せる。

 

【7】こしょうを適量振り、お酢を小さじ1くらい入れる。

(お好みの量でOK)

最後に香り付けに少量のごま油をかけて完成です。

 

~感想~

確かにダイエット向きですね!
さっぱりしていて物足りない人は、

あさイチで放送されたカロリー半分のポテサラのレシピはいかがでしょうか?

 

関連記事

長芋と水切りヨーグルトでマヨネーズの量をグ~っとダウン!

味はほとんど変わらないのにカロリー半分のダイエットポテトサラダレシピ

http://hirunandesufan.blog.so-net.ne.jp/2014-06-25-1

 

 


スポンサードリンク

 

 

 

 

あっという間に作れちゃいます! 

●じゃがいもそうめん

<材料(2人分)>

じゃがいも 2個

(どちらかというとメークインが向いているそうです)

 

麺つゆ、青しそ、カイワレ大根

みょうが、ゆずこしょう、氷

 

<作り方>

【1】じゃがいもを生のまま、洗って皮をむく。

 

【2】じゃがいもをうすく千切りにする。

千切りにするスライサーがあると便利だそうです。

 

【3】ボウルに水を張って、スライスしたじゃがいもをさらず。

 

【4】鍋に湯を沸かし、スライスしたじゃがいもを茹でていきます。

(固さはお好みで。)

【5】鍋からあげて、水で締める。

 

~感想~

ジャガイモをスライスした後は、
普通のそうめんと作り方は同じですね。

 

スライサーがあるお家ならあっという間に

できてしまうレシピだと思います。

 

 

 

 

ダイエット効果のあるトマトをプラス!

●じゃがいものトマトすき焼き

<材料(2人分)>

じゃがいも 2個

(煮崩れしにくいメークリンの方が向いているそうです)

 

トマト 3個

牛もも肉 200g

細ネギ 少々

 

練りワサビ

 

<すき焼きの割り下>

砂糖 大さじ2

しょうゆ 大さじ2

酒 大さじ2

 

<作り方>

【1】じゃがいもを洗って、皮をむきく。

7~8mmの輪切りにする。

トマトは皮付きのままへたを取って乱切りに。

 

【2】割り下の調味料を入れ、砂糖が溶けたら牛肉を入れ、

色が変わったら裏返す。

 

【3】肉を片側に寄せて、中央にじゃがいもを入れて蓋をして、

弱火にする。8~10分煮込んでいきます。

point

じゃがいもから水分が出るので、水は足さないこと。

 

【4】トマトを入れる。トマトはサッと煮るくらいでOK。

煮加減はお好みで。

細ネギを散らして完成です。

 

~感想~

 

夏にピッタリなさっぱりレシピですね。

youさん博多さんからは、トマトすき焼きが一番人気でした!

あと、じゃがいも茶漬けのおこげをyouさんが絶賛していました。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ