きょうの料理 ひき肉の煮込み料理 おから入り獅子頭 時短レシピ特集!

きょうの料理 2014年10月29日放送

 

和・洋・中 3人のお料理研究家

時短だけど、手は抜かない、おいしいレシピ シリーズです。

 

今回のテーマは「ひき肉」でした!

 

 

中華

 ●おから入り獅子頭(シーズートウ)

シーズートウとは、大きい肉団子という意味なんだそうです。

 

おからを入れることで、ボリュームもアップし、

火通りも早くなるところが時短ポイントです!

また、おからが入ることで一気にまとまりやすくなるそうです!

 

また、揚げないので、面倒な油の処理もいらないところも

うれしいレシピでした。

 


スポンサードリンク

 

<材料(2人分)>

 ・肉団子

豚ひき肉 100g

こしょう 少々

塩 一つまみ

酒 大さじ1

砂糖 小さじ1/2

 

ネギ(白い部分 みじん切り) 5cm分

しょうが(みじん切り) 5g

溶き卵 大1/2個分

おから 50g

片栗粉 小さじ1

 

 

 

白菜 3枚(200g)

 

A

水 カップ2
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ2

 

 

サラダ油 大さじ2

 

<作り方>

【1】ひき肉に調味料を加え、しっかりと練ります。

そこにさらにネギ、しょうが、卵を加えて、さらに練ります。

 

【2】(1)におからを入れて練り、片栗粉を加えてさらに練ります。

4等分に分けて丸めます。丸め方は普通に真ん丸にします。

 

【3】(2)を多めの油(大さじ2)をしいたフライパンで

表面を焼いていきます。

 

【4】白菜はざく切りにします。(一口大)

 

【5】(3)の焼き色がついたら、水と砂糖、塩、しょうゆを

フライパンに入れ、蓋をして弱火で10分加熱します。

 

【6】(4)を入れ、蓋をせずに5分加熱します。

 

感想

白菜もポイントで、味が染みやすく、早く火が通りやすいそうです。
楽天市場の冷凍ミンチ リンク集

和食

●肉団子のもつ煮風

面倒なもつの下処理をせず、

ひき肉をもつ風にするレシピなんだそうです!

 

 ポイントは赤みそ!キリッとした味に仕上げます。

 

ポイントは『練りすぎないこと』

もつのポソポソ感を出していきます。

 

<材料(2人分)>

 ・肉だんご

牛ひき肉 150g

塩 小さじ1/6

小麦粉・水 各大さじ1/2

 

こんにゃく 1/2枚

⇒ポイント 

こんにゃくを一緒に煮込むことでモツ煮込み風の味になるそうです!

 

ネギ 1/2本

仕上げ用に4cmは小口切りにして、

残りは2cm幅に切ります。

 

・A

赤みそ・みりん 各おおさじ2

酒 大さじ1

しょうゆ 小さじ1

 

一味とうがらし 少々
楽天市場の『赤味噌』リンク集!

 

 

<作り方>

【1】ひき肉に塩を加えて、粘りが出るまでしっかり練ります。

 

【2】(1)に小麦粉と水を加えてさらに練り、12等分にします。

 

ミートボールのように、

つるんつるんに成形しないところがポイント。

ポソポソ感がモツっぽい食感に。

 

【3】こんにゃくは手でちぎり、2cm角にして、熱湯で2分間ゆでます。

 

最初は棒状に縦1/3くらいに裂いてから、

それをちぎっていくと、大きさを揃えることができるそうです。

 

茹でると臭みも抜けるし、水分が抜けるので、

味の染みも良くなるそうです。

 

【4】鍋にAを入れ、

味噌を少な目の水分(調味料)で溶きながら

Aを混ぜていくと溶けやすいそうです。

 

【5】(4)に水けをよく切った(3)を入れます。

1~2分煮て、こんにゃくに味をよくしみ込ませます。

 

【6】(5)に(2)を入れます。

肉だんごに軽く火が通ったら、ネギを加えます。

 

【7】(6)を4~5分煮たら完成です!

好みで一味唐辛子を振ります。

 


スポンサードリンク

 

 

感想

試食したスタジオの感想では、

「もつになってます!」とのことでした。

見た目はモツ煮込みそのものでした!

 

 

 

 

洋食

●ポテトミートボール

冷凍ポテトを使って、時短でボリュームアップ!

 

ポテトがたくさん食べたい人は、

煮汁の中にも冷凍ポテトを入れると、

食べ盛りのお子さんも大満足のボリュームメニューになるそうです!

<材料(2人分)>

・ポテトミートボール

合いびき肉 200g

生パン粉 30g

牛乳 大さじ2

 

塩 小さじ1/3

こしょう 少々

フライドポテト(冷凍) 大6個(約100g)

 

・トマトソース

たまねぎ 1/2個

にんにく1/2かけ

しめじ 1パック

塩 小さじ2/3

トマトの水煮缶(カットタイプ) 1缶(400g)

ローリエ 1枚

砂糖 小さじ1⇒トマトの酸味消しなんだそうです。

こしょう 少々

 

オリーブ油

<作り方>

【1】

【ポテトミートボール】をつくる。

パン粉と牛乳は混ぜて、しっとりとさせる。

 

ボウルにフライドポテト以外の材料を入れ、

手でムラなく混ぜる。

6等分にして丸めておく。

 

point

粘りを出すくらいまでは練らなくてOKとのことです。

肉のプチプチ感を残していくそうです。

 

【2】

(1)の肉ダネを少し広げ、

凍ったままのフライドポテトを中央にのせ、

しっかりにぎって包む。残りも同様にする。

フライドポテトの両端は少しはみ出してもよい。

 

ポテトを芯にして肉で包みます。

中にポテトが入っているのが分かった方が

楽しいので、少し見せるように包むと良いそうです。

 

point

空気が入っていると割れやすくなるので、

ギュッと握って、空気を抜くようにした方が良いそうです。

 

【3】

フライパンにオリーブ油小さじ1を入れて中火にかけ、

(2)を並べる。

転がしながら全体に焼き色がつくまで焼く。

 

point

ポテトが見えているところが割れてきやすいので、

その周辺は丁寧に焼いた方が良いそうです。

 

【4】

【トマトソース】をつくる。

たまねぎ、にんにくは粗いみじん切りにし、

しめじは石づきを除いてほぐす。

 

煮込み用の鍋にオリーブ油、たまねぎ、にんにく、塩を入れ、

中火でしんなりとするまで焦がさないように炒め、

しめじ以外の残りの材料と水カップ1/2を加える。

 

point

塩を入れて炒めると、

水分が早く出て炒める時間が短くなるそうです。

 

【5】

(4)が煮立ったら(3)の【ポテトミートボール】、

しめじを加える。

再び煮立ったらふたをし、

混ぜすぎないようにして中火で10分間ほど煮る。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ