Rの法則 納豆のにおいを上手に消してくれるレシピ 

Rの法則 2014年11月24日

 

意外なことに、納豆の消費量は年々増えているそうです。

健康に良くてお値段もお手頃、ヘルシーでダイエッターにもうれしい納豆を

活用できるレシピがたくさん紹介されました!

 

●納豆の苦手ポイント

1・ニオイ
2・糸をひく見た目

 


スポンサードリンク

 

納豆のにおいを緩和するレシピ

納豆+ツナ缶

ツナ缶を油ごと入れて、納豆についている調味料は入れません。

油分によって匂いがマスクされるそうです。

 

 

納豆+ネギ+柚子胡椒

こちらもタレは入れません。

より強いにおいで納豆のにおいをマスキングする方法

 
楽天市場の柚子こしょう リンク集
 

お手軽納豆オードブル

  • 納豆+ツナ缶+アボカド+マヨネーズ
  • 納豆+ネギ+ゆずこしょう+プロセスチーズ
  • 納豆+オリーブオイル+アーモンド+レモン汁+塩これらの具材をレタスやパンに乗せたらオードブル風に
    なるとのことでした。

 

 

実際に試食した感想は、

においが全然わからない!と評判でした。

 

 

納豆のかわいい食べ方

糸をひく感じがカッコ悪くて男子の前では食べられない、

というお悩みを解決する食べ方。

 

人前で納豆を食べるポイント

箸を口の近くに持っていき、姿勢よく食べる。

 

 

一番かわいいと男子が判定した食べ方は、

変に隠さず、糸をこまかく箸でからめとりながら

食べた女子でした。

自然なのが一番のようでした。

 

 

 

 

納豆フィルムに納豆がくっつくのが嫌な人向け

豆の残らないフィルムの取り方

フィルムを蓋側にそのままスライドさせて、蓋に貼りつける。

 

こうすることで、手にネバネバもつかないそうです!

 

 

 

賞味期限をすぎて食べられなくなった納豆の活用法

納豆石鹸

材料

納豆 1パック(賞味期限が切れても、ネバネバがあればOK)

水・・・・200ml
無水エタノール・・・500ml
せっけんのもと・・・100ml
楽天市場の『石けんのもと』リンク集

作り方

【1】納豆を糸がたくさん引くまでよく混ぜる。

 

【2】ネバネバを水に溶かし、布でこす。

【3】無水エタノールに抽出した成分を注ぎながら割り箸などでかき回す。

【4】割り箸に着いて固まったものを、再度水に溶かす。

【5】せっけんのもとを混ぜて型などに入れて固める。

 

感想

意外にも、納豆の匂いはしないそうです。

納豆石鹸の使用感は、化粧水をパチパチした後の、

吸い付くような肌の感じに近いそうです。

捨てる前にやってみてもよさそうですね!

 

 


スポンサードリンク

 

 

納豆メインディッシュ

ドライ納豆カレー

材料(2人分)

納豆・・・・・・・・・・2パック (添付たれ込)
合挽肉・・・・・・・・・200g
玉ねぎ・人参・・・・・・各1/4個
ピーマン・・・・・・・・2個
オリーブ油・・・・・・・大さじ1
すりおろしにんにく・・・小さじ1
カレー粉・・・・・・・・大さじ2
トマトケチャップ・・・・大さじ2
しょうゆ・・・・・・・・小さじ1
塩・黒こしょう・みじん切りのパセリ・・・各適宜
A・顆粒コンソメ・・・小さじ2
・水・・・・・・・・200cc

 

 

作り方

【1】玉ねぎ、人参、ピーマンはみじん切りにする。

【2】フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて炒め、

香りが立ったら1を加え炒める。

野菜がしんなりしたら挽肉を加え、ポロポロに炒める。

 

【3】 2にカレー粉を加えて炒める。

Aを加え、弱火で10分煮る。

【4】付属のたれと混ぜあわせた納豆を加え、

トマトケチャップ、醤油を加え、塩、黒こしょうで味を調える。

【5】器にターメリックライスを盛り、

4をかけ、みじん切りのパセリをあしらう。

 

感想

これは今回紹介されたレシピの中で、試食した人が

一番おいしそうに食べていました。

スパイスで納豆の臭みがマスクされて、

おいしいとのことでした。

 

納豆お好み焼き

材料(2人分)

納豆・・・・2パック (添付たれ込)
桜えび・・・大さじ3
鰹節・・・・ひとつかみ
キャベツ・・1/4個
小麦粉・・・200g
卵・・・・・1個
水・・・・・150cc
サラダ油・・大さじ1
紅しょうが・青のり・中濃ソース・マヨネーズ・・適量

作り方

【1】キャベツはあらみじん切りにする。
【2】 ボウルに小麦粉、卵、水を入れて混ぜる。
【3】2にキャベツ、付属のたれと混ぜあわせた納豆、桜えび、鰹節を加えて混ぜる。
【4】フライパンにサラダ油を熱して3の生地を流し入れ、両面を焼く。
【5】 中濃ソース、マヨネーズ、紅しょうが、青のりをかける。

納豆マーボー

材料(2人分)

納豆・・・・・2パック (添付たれ込)
木綿豆腐・・・1丁
長ねぎ・・・・1/2本
A・すりおろししょうが・すりおろしニンニク・・・各小さじ1
・甜麺醤・豆板醤・・・各大さじ1
B・顆粒鶏ガラ・・・小さじ1
・水・・・150cc
しょうゆ・酒・・・各大さじ1
かたくり粉・・・大さじ2(大さじ4の水でとく)
花椒粉(かしょう ホアジャオ 中国サンショウのこと。)

・塩・胡椒・辣油・・・各適宜
ごま油・・・大さじ2

 

 

作り方

<準備>

豆腐の水切りは、

キッチンペーパーに包んでレンジで3分加熱します。

【1】水切りした豆腐の粗熱をとって3cm角に切る。

【2】長ねぎはみじん切りにする。Aは混ぜあわせておく。

【3】フライパンにごま油大さじ1を熱し、Aを炒め、納豆を加えて炒める。

【4】Bを加え、沸いたら1の豆腐を加え、酒、しょうゆ、長ねぎを加える。

【5】水溶きかたくり粉でとろみを付ける。

残りのごま油をまわしかけ、塩胡椒で味を調え、

花椒をふる。好みで辣油をかける。

 

感想

レシピを考案した森崎先生の一番のおすすめメニューなんだそうです。

納豆が苦手なゲストさん曰く、

「一番納豆を感じなかった」とのことでした。

 

中国サンショウはなしで作って、胡椒多めにしても味はまとまりますし、

無理に買わなくても大丈夫だと思います。

 

お肉なしのダイエットメニューとしていけそうだと思いました。

お豆腐の上に、

納豆麻婆をかけて食べたら糖質カットダイエットもできそうですね!

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ