坂上忍の成長マン マフラーの巻き方 11月30日

坂上忍の成長マン 2014年11月30日放送

冬の定番マフラー。

合わせ方のコツや、巻き方について特集されました!

 

 

●マフラーの巻き方

マフラーのコツ その1

派手な柄物のアウターには、
とりあえず無地のものを選ぶとよい

 

マフラーを見せるためのコーディネートをするなら、

マフラー以外の服はシンプルにすると良いそうです。

 


スポンサードリンク

 

マフラーのコツ その2

黒のアウターの上に合わせる時は、
同系統にするか思い切って明るい色をもってくるとよい。

以外とベージュのマフラーが顔色良く、使い勝手が良さそうでした。

 

黒のアウターに茶色のマフラーという合わせ方よりは、

グレーなど同系統の色にして統一感を出すか、

思い切って真っ赤など派手な色を持って差し色にしてもいいそうです。

 

首が太く短いのを気にしている芸人さんには、

柄物ではなく、黒系の無地のマフラーを持ってくると良いという

アドバイスがされていました。

 

 

マフラーのコツ その3 色んな巻き方

マフラーにはたくさんの巻き方があるそうです。

番組では18種類の巻き方が紹介されました。

特にピックアップされた巻き方は以下の通りです。

 

●定番シングルループ

9-2

//blog.glober.jp/?p=14444

 

マフラーを二つ折りにして、

片側の輪っかに反対側を通す定番の巻き方。

 

●ラウンド巻き

くるっとゆるく首に巻きつけただけの巻き方。

シンプルで縦の長さを強調できるそうです。

 

●ダブルループ

長め、細めのマフラーが向いている感じがしました。

 

【1】シングルループと同様に、二つ折りにして首にかけます。

【2】輪っかとは反対側のマフラーのすそ側の二本のうち1本、

下側の1本だけを輪っかに通します。

【3】輪っかに入れた側の1本を内側に傾けると

輪っかの穴が強調されます。

【4】残り1本のすそ側をそのできた輪っかの上から

通します。

【5】形を整えたら完成です!

 

 

番組で実際にされていましたが、難しい!

 

下のHPで写真付きで紹介されていたので興味のある方はどうぞ

http://blog.glober.jp/?p=14453

 

 

 

●ピッティ巻き

知的に見える巻き方でした!

こちらも長め、細めのマフラーがやりやすそうでした。

 

【1】片方を長く、片方を短くなるように首にかけます。

【2】長い方を一周巻きます。

(この時左右の長さがだいたい同じ長さになるように)

【3】首の中から、片側のマフラーを途中まで引き出します。

そうすると引き出した部分が輪っかになります。

【4】3の輪っかに外側から手を入れておいて、

輪っかと反対側のすそ側のマフラーを通します。

【5】形を整えたら完成です。

 

 

マフラーのコツ その4

長めのアウターには長めのマフラー

長めのコートには長めのマフラーを合わせた方が、男女ともに

体のバランスが良くおしゃれに見えるそうです。

 


スポンサードリンク

 

マフラーのコツ その5

細めのアウターには細めのマフラー 巻き方も細めがおススメ

レジャージャケットのような細めのアウターの時は、

細めのマフラーを合わせる方が良いそうです。

巻き方はクロスループ。

 

 

マフラーのコツ その6

特徴のあるアウターは短めの巻き方でデザインを隠さない

 

派手な色のスタジャンと合わせるときは、

柄物よりもベージュにして、

巻き方もシングルループなど首のつまった巻き方がおススメなんだとか。

 

 

その他youtubeで人気の男女ともに使える色んなマフラーの巻き方動画

 

 

 

その他のポイント

マギーさんが、体のシルエットがはっきりわかる服の

上にラウンド巻きでマフラーを巻いていたのは

滅茶苦茶かっこよかったです!

 

マギーさんのようにスタイル抜群な人でなくても、

縦のラインを強調した方が、

顔が大きく見えないような印象を受けました。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ