あさイチ アロエ 12月1日 美肌効果

あさイチ 2014年12月1日放送

アロエの美容効果がまた注目されてきているそうです。

 

最近ではスーパーの食用野菜コーナーで

アロエベラが置かれるようになってきていたり、

アロエを出すレストランも増えてきているんだとか。

 

 

 

●アロエパワー

 

 

<アロエベラ編>

アロエベラのものすごい保水力!

取れたてのアロエベラのネバネバ成分はとてつもなかったです。

ネバネバ成分は『アロエマンナン』

 

新鮮なうちはネバネバ、

時間とともに分解されてサラサラになってくるそうです。

熱に弱いので生の方が摂れるそうです。

 

アロエベラの皮は食べると下痢をする可能性があるそうですが、

中の透明な部分は、アレルギーや妊娠中の人も医師に相談の上

食べるのも可能とのことでした。

 


スポンサードリンク

 

 

アロエの美肌成分

アロエの植物ステロール

2か月間56人の乾燥肌の女性を半分に分け、

アロエに含まれるアロエステロールという成分を

飲んでみたところ、

肌の乾燥やシワを改善したそうです。

 

精製されたアロエのステロールは、

7.5tのアロエベラにから1gしか取れないそうです。

 

 

作用機序は、皮膚の繊維芽細胞を活性化し、

コラーゲンやヒアルロン酸を活発に作ってくれるそうです。

線維芽細胞は加齢によって衰えてくるそうです。

 

アロエベラの透明部分を毎日100g摂りつづけると良いそうです。

(植物ステロール0.04g相当のアロエベラは100gなんだそうです)

 

番組で実際に2週間実験したところ、期間が短すぎて

有意差が出せませんでしたが、

実感をインタビューしたところ、

約半数の人に改善効果があったそうです。

 

植物ステロールは、ピーマンの種やバナナの皮に

含まれているそうで、アロエベラ以外は

ちょっと食べにくい感じなんだそうです。
 
 

楽天市場 アロエベラジュース リンク集
 

アロエベラ産地のアロエの食べ方

アロエ農家宮城さんはとても若くてきれい!

肌がきれいでびっくりしました。

秘訣はアロエ。毎日いろいろなお料理に使っているそうです。

 アロエ農家 宮城さんイチ押しの食べ方

【1】トゲの部分を落としてから皮を剥く

【2】水でしっかり洗い、苦味のあるアクを取ること

【3】薄く切って、酢味噌やかつおぶし、

酢醤油などで食べるとイカそうめん風の風味に

 

カロリーはほとんどなく、風邪もほとんどひかなくなったそうです。

 

試食したコメントは

「こんにゃくっぽくみえるけど、こんにゃくほど弾力はない」

「いかそうめんっぽい」

「ネバネバもすごい」

「苦味は全くないですね」

とのことでした。

 

 

アロエ料理研究家 中田慈穂(なかたしほ)さん アロエ料理のコツ

ものすごい美肌のお料理研究家!滋賀県でアロエ料理専門の料理教室を開いているそうです。

珍しいアロエ料理の料理教室ということで、全国から生徒さんが集まっているそうです。

 

中田さんは1枚のアロエベラで6人のフルコース、7品を作ってしまいました!

 

きのこ・かぼちゃ・アロエのマリネ

アロエ入りコンソメスープ

アロエとぶどうの白ワインゼリー

 

中田さん曰く

「アロエベラは焼いても似てもおいしく食べられます。

普段の料理の中に入れるとバリエーションがぐっと増えます」

とのことでした。

 

 

アロエ入りかぼちゃグラタン

【1】グラタンの作り方時代はいつも通りのものでOK。

【2】具やホワイトソースに熱が通ったタイミングで、

角切りにしたアロエベラを入れます。

 

ポイントは、『弱火にして加熱しすぎないこと』なんだとか。

アロエは加熱するとクセが出てしまうそうです。

なので、味の濃いものに入れると食べやすいそうです。

 

アロエを入れることでカサ増し効果もあり、

カロリーダウンもできるそうです。

 

【3】2の具を蒸したカボチャをくりぬいた器に入れ、

オーブンで20分加熱したら完成です。

 

 

 

アロエをいちいち調理するのが面倒!という人に

冷凍アロエ

冷凍すると1~2か月保存可能なんだそうです。

 

皮を剥いたアロエを冷凍して、

フルーツや野菜と一緒にミキサーにかけて

スムージーの水代わりに。

 

凍ったまま角切りにして、ヨーグルトに入れると

簡単に朝食ができるというでした。

 

完全に解凍すると食感が変わるので、

半解凍くらいがおいしく食べられるそうです。

 

感想

にんじんとりんごのスムージーを飲んだスタジオの感想は

「トロトロしてる~」

「アロエ入ってんの?」

「くせが全くない」

「腹持ちも良さそう」

とのことでした。

水を使っていないので、フルーツの味が薄まらないそうです。
 
 
番組では冷凍アロエは売っていないとのことですが、
冷凍通販しているところを見つけました。
 
沖縄産の新鮮アロエを冷凍パックにしました!沖縄産のアロエベラ2Kgをたっぷり冷凍パックにしま…
 
 

番組FAXでは、

アロエベラとキダチアロエを混同しているのかな?

というものがいくつかありました。

 

「アレルギーが出た」

「葉っぱも食べていた」

というものがありましたが、

アロエベラとキダチアロエの薬効の違いというのが

あまり説明されていなかったので、

補足したいと思います。

 

アロエベラ

皮は食べられない。

薬事法で、皮は下剤の原料として使われるため、

食品としては食べてはいけないことになっているそうです。

 

透明の実の部分に新陳代謝をよくしたり、美肌保水効果、

免疫力をアップさせる効果などがあるそうです。

 

市販にアロエ入りヨーグルトなどに使われているのは

アロエベラの方なんだそうです。

 

一日に食べられる量は透明な部分200gまでとのことでした。

アレルギーも一般的なフルーツと比較すると起こしにくく、

妊娠中でも食べることができるそうですが、

不安な人は医師や薬剤師に相談してください。

 

キダチアロエ

日本で一般的に使われているアロエはこちら。

皮ごと使えるのはキダチアロエの方です。

 

下剤の効果があるので、

キダチアロエは妊娠中は避けた方がいいとよく書かれています。

 

 

 


スポンサードリンク

 

 

キダチアロエ編

キダチアロエの効果

キダチアロエの風邪予防効果

は、ないそうです!

 

やけどへのキダチアロエの使い方

成分的にやけどに効くというのは本当。

しかし生葉をつけると雑菌がつくということもあり、

お医者さんが困ってしまうこともあるそうです。

 

<軽いやけどの場合のアロエの使い方>

【1】よく患部を水で洗う

【2】アロエをしっかり洗い、雑菌が入らないようにする。

【3】2を半分にカットする。

【4】アロエの透明部分を患部に当てて、

さらに上からガーゼが包帯で巻いて固定します。

【5】30分ごとに張り替えます。

 

 

二日酔いへのキダチアロエの効果

お酒を飲む前にキダチアロエを摂っておくと、

二日酔い予防効果があるそうです。

 

アルコールから肝臓でアセトアルデヒトという悪酔い物質を

アルコール摂取30分前に1/2本食べると

アセトアルデヒドの生成量を抑えることができるそうです。

 

アロエのネバネバが胃に膜を作って、アルコールが吸収

されにくくなるのも理由としてはあるのではないか

とのことでした。

 

 

口内炎へのキダチアロエの効果

皮ごと水を加えてミキサーにかけて、うがいする。

ポイントは『皮ごと』という点です。

 

トゲは包丁で落としてからミキサーにかけると良いとのこと。

 

 

胃腸へのキダチアロエの効果

キダチアロエの中に入っている『アロイン』という成分

アロインという成分によって、胃腸を動かす作用があるそうです。

胃も大腸もよく動かすそうです。

 

キダチアロエは1日食べれるのは50gまで、

それ以上は下痢を起こすそうです。

 

 

 感想

私はキダチアロエを生のままジュースに入れると、

粘膜がかゆくちょっと気分が悪くなりますので

アレルギーがあるんだと思います。

 

アロエベラを使った商品ではそんなことがないので、

ネットで調べてみると、

アロエのアレルギーはキダチアロエで出る人でも

アロエベラは大丈夫だったり、

逆のケースも結構たくさんあるそうですね!

 

番組をみて、アロエベラを育ててみたいなと思いました。

 

 

20年くらい前の話ですが、

家族がやけどをした時に、キダチアロエのトゲを取って

半分にカットして果肉ごと患部に貼りつけていたら

やけど跡がまったく残らなかった経験があります。

 

当時は今と違って

「傷は乾かすもの」

という間違った認識のが常識の時代。

 

アロエの中に含まれる成分というよりは、

傷を保湿し続けたことで跡が残らなかったんだろうな

と思います。

 

皮膚科の専門医の先生に聞いたことですが、

今の医療だと、水膨れが破れない軽度のやけどは自宅でも

病院でもやる治療は同じ。清潔と保湿。

 

水膨れが破れた場合は感染の危険性があるので、

病院に受診した方が良いそうです。

 

水膨れができない、できてもやぶれていない程度のかるいやけどは

アロエを使ったり、薬局で適切な保湿法を薬剤師に聞いて

対応してもいいと思います。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ