あさイチ レシピ 西京焼き 12月1日

2014年12月1日放送

失敗しない西京焼きレシピが紹介されました!

 

失敗しないポイント
ガーゼ+フライパン+紙

●失敗しない 西京漬け


スポンサードリンク

 

材料(2切れ分)

銀だら、さらわなど 2切れ

みりん 50ml

酒 50ml

西京味噌 300g

 
 
楽天市場の西京味噌 リンク集

 

 

 

⇒他の味噌でも大丈夫なんだそうです。

その場合、

少し砂糖+50g加えてくださいとのことでした。

 

お好みで柚子胡椒を加えてもちょっと変わった風味で

おいしく仕上がるそうです。

 

<※ご家庭にあるみそを使う場合の分量>
—————
・みそ・・・200グラム
・酒、みりん・・・各50ミリリットル
・砂糖・・・50グラム

 

 

・大根おろし(水けをきる)・・・30グラム
・卵黄・・・1コ分

 

作り方

【1】酒とみりんを混ぜたもので西京味噌を溶かしていきます。

【2】バットにガーゼを敷き、その上に魚を置いて

はさんだ上から、味噌を塗っていきます。

 

1日漬け込みます。

味の好みによって2~3日漬けてもOK。

 

【3】味噌は殺菌のためにフライパンで水分を飛ばしたら

3~4回味噌を使いまわすことができるそうです。

また、漬け込み用の味噌は冷凍もできるそうです。

 

【4】フライパンの上に軽く油をひいてから

クッキングシートを敷いて、

その上に魚を置き、

蓋をして皮目から中火で最初に4分間、裏がして3分焼く

とふっくら仕上がるそうです。

 

グリルでやる場合は、霧吹きでお酒を吹きかけてから

焼くとふっくらできるそうです。

 

普通の焼き魚でも、仕上げの前に酒を回しかけると

ふっくら仕上がるそうです。

 

【5】大根おろしと卵黄をよく混ぜて、添える。

 


スポンサードリンク

 

感想

試食したゲストの方全員が本当においしそうに食べていました!

「塩っ辛くなるちょうど手前で引いてくれている感じが

すごくおいしい!」

と絶賛されていました。

 

「お箸が止まらない!」

「おいしいですね」

とみなさんモリモリ食べていました。

 

ゲストの方は本当においしそうに食べていたので、

是非作ってみたいと思いました!

 

フライパンにクッキングシートをひくと

フライパンを洗うのも楽になりそうですね。

 

焼き魚を焼くときも仕上げにお酒を入れたらふっくらする

という裏ワザはぜひ使いたいと思いました。

 

お肉を焼くときはお酒を使いますが、そういえば

お魚の時はお酒を全然使ってなかったなと気づきました!

 

 

 

大根の即席甘酢漬け

 材料 作りやすい分量

・レディーサラダ(大根でもよい)・・・300グラム
・塩・・・少々
・水・・・120グラム
・酢・・・80グラム
・砂糖・・・40グラム
・ゆずの皮・・・少々

 

作り方

  1. 大根は薄いいちょう切りにし、塩をふったあと、よく水けをきる。
  2. 鍋に水、酢、砂糖を入れてひと煮立ちさせ、あら熱をとる。
  3. ボウルに(1)と(2)、ゆずの皮を入れ混ぜ合わせる。
    すぐに食べられるが、15分間くらいおくとさらに味がなじむ。

 

 感想

かなり薄くスライスして使用されていました。

薄くスライスした方が見栄えも良さそうでした。

 

 


スポンサードリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ