鶏のから揚げレシピ!人気メニューを集めました!

人気鶏のから揚げレシピ 最後のページです。

●ためしてガッテン 鶏のから揚げの作り方


スポンサードリンク

ガッテン流からあげのポイント

鶏肉がパサパサになるのは加熱しすぎが原因。
ジューシーなから揚げを作るには、
肉の温度を60~80℃に保つのがポイント。

それを実現するのが

1分半→4分休み →40秒の「2度揚げ」。

加熱時間も、3~4分かける一般的な揚げ方より短縮!

<材料>

鶏もも肉…400グラム
*下味
しょうゆ…大さじ2
鶏がらスープのもと…小さじ1と3分の1
酢…小さじ1
砂糖…小さじ1
水…大さじ2
ころも
卵…1個
かたくり粉…40グラム
上新粉…10グラム
揚げ油


スポンサードリンク

〈作り方〉

鶏肉は大きさや形をそろえて切る(目安は手でOKサインをしたときの指の輪の大きさ)。
下味をもみ込み、10分ほど(時間があれば30分以上)おいておく。
揚げる直前に20~30秒間、鶏肉に水大さじ2をもみ込む。
溶き卵にくぐらせてから、かたくり粉と上新粉を合わせた粉にまぶす。
180℃の油で1分30秒ほど揚げる(1度目)。
いったん引き上げ、バットの上などで4分休ませる。
再び180℃の油で40秒ほど揚げる(2度目)。こんがりと色をつけカリッとさ せるためなので、火を通しすぎないように短時間で。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/recipes/R20080604_02.html

<実際に作ってみました!>

kara2

 

 

 

 

 

 

 

 

揚げる前に、鶏肉に水を揉みこむんですね。
初めてやってみました!
とってもカラッと揚がり、ジューシーでおいしく作ることができました。
片栗粉と上新粉を使うのでサクサクになります。

上新粉がなければ小麦粉でも代用はできると思います。
上新粉を使うと、片栗粉だけよりもサクサクになるのでおススメです!
私はレシピよりも少し長めに漬け込みましたが、辛くならずに美味しかったです。

1度揚げて休ます方法が良いですね。タイマーで測りながら作りました。
再度、揚げるとこんがりキツネ色になり、カリっと出来ました。
家族にも、「パサパサじゃなくジューシーでおいしい」と絶賛してもらえました!
ついついやりがちなパサパサのから揚げは加熱のし過ぎだったんですね。
180度で1分半、そして休ませる工程でその間に衣が熱源となって中まで火が通るそうです。
ここがガッテン流のジューシーからあげの秘密なんだとか。
そして、衣には美味しそうな揚げ色をつけたら出来上がりです。
鶏肉の大きさも、指でO.Kサインの大きさにするのがポイントみたいです。
とてもおいしかったので、おススメのレシピです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人気レシピなので、色々な工夫があって面白かったです。

我が家はこの夏、たくさんから揚げを食べたいと思います♪


スポンサードリンク

人気記事をまとめました。

ryouribana-ー

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4

コメントを残す

このページの先頭へ