あさイチ 7月3日 ひじきと梅がつおのあえもの

7月3日に放送されたNHK「あさイチ」で紹介された「ひじきと梅がつおのあえもの」をご紹介します。

作り置きにもできる「ひじき」はとても便利ですよね。
ただ、我が家ではひじきを作るメニューってあまりバリエーションがないので、今回のレシピはうれしかったです。

こちらのレシピは、ひじきと梅を使ってさっぱり夏向きなメニューです。
一体お味はどうでしょうか?!


スポンサードリンク

ひじきと梅がつおのあえもの

 

 

 

 

 

 

 

<材料>

芽ひじき(乾) 5グラム
梅干し(種を取り除く) 10グラム
削り節 4グラム
だしじょうゆ(市販/白) 適量
新しょうが(みじん切り) 1かけ分

<作り方>

① だしじょうゆを約6倍の水を加えて薄め、50ミリリットルにします。
② ボウルに梅干しを入れてつぶし、削り節を加えて混ぜ合わせます。
③ 芽ひじき、①、新しょうがを加えてよく混ぜ合わせ、30分以上置けば出来上がりです!
※冷蔵庫で4~5日間保存可能です。

<感想>

梅風味なので、さっぱりしていて、夏にぴったりです。
私は、夏は無性にすっぱいものが食べたくなったりするんですが、こちらのあえものは、うどんとかそうめんと一緒にいただいてもおいしそうだと思いました。

実際に作ってみました!
梅の酸味もよかったですが、特に新生姜の香りが効いていて我が家ではリピメニューになりそうです!
今度は冷ややっこにかけてみようかなと考え中です。


スポンサードリンク

【白あえひじきの落とし揚げ】

 

 

 

 

 

<材料 12個分>

木綿豆腐 1丁(350~400グラム)
芽ひじき(乾) 8グラム
塩 小さじ3分の2
ごま油 大さじ1
かたくり粉 大さじ3
枝豆 70グラム
とうもろこし 70グラム

<作り方>

① 容器に芽ひじきを入れ、軽く水気を切った豆腐にのせ、押さえつけて広げ、30分以上そのまま置いておきます。
② スプーンで豆腐をサックリと崩しながら芽ひじきと混ぜます。塩を入れて混ぜ合わせたら、ごま油を加え、さらに混ぜ合わせます。
③ かたくり粉を加えて良く混ぜ合わせます。枝豆、とうもろこしも加えて混ぜ合わせます。
④ 大きめのスプーンですくい丸く形を整え、180度の揚げ油に入れます。3分間はいじらず、少し浮いてきたら上下を返して約2分間上げたら出来上がりです。
※油に入れたら触らないことがポイントです!

<感想>

余った乾燥ひじきで簡単にアレンジ料理ができました!
揚げる前は、ひじきの白和えになるのでそのまま食べても美味しかったです。
油も使いますが、野菜と豆腐でできているので、ゆる糖質制限ダイエット中の私でも食べられるのでうれしいです。
お味はふんわりと仕上がり、ヘルシーな一品です。

コメントを残す

このページの先頭へ