青空レストラン マスタード焼きそばレシピ 7月13日

7月13日(土)に放送された満天☆青空レストランでたくさんの「粒マスタード」が紹介されました。

粒マスタードといえば、ソーセージにつけたりと調味料や薬味のイメージが強いですよね!

でも今回は、そんな粒マスタードを使ったアレンジレシピが紹介されたので、まとめてみました。

マスタード焼きそば


スポンサードリンク

<材料>

焼きそば麺(太麺) 4玉

豚コマ肉 200g

キャベツ 200g

にんじん 1/2本

ニラ 1/2束

にんにく 2片

粒マスタード 40g

醤油 大さじ2

塩 少々

ブラックペッパー 少々

酒 200cc

サラダ油 適量

<作り方>

  • キャベツは一口大に切り、にんじんは短冊切り、ニラは4~5cm長さに切り、にんにくは輪切りにします。豚肉は大きければ、一口大に切ります。
  • フライパンにサラダ油とにんじんを入れて火にかけ、香りが出たら豚肉を炒めます。
  • 色が変わってきたらにんじん、キャベツを入れます。
  • 麺を入れて酒を回し入れ、ほぐしながら炒めます。
  • 火が通ったらニラを入れ、粒マスタード、醤油、塩、ブラックペッパーで味を調えて出来上がりです!

<感想>

写真はないんですが、実際に作ってみました。

粒マスタードだと、そこまで辛くなくて、少し酸味がアクセントになるのでおいしかったです。

マスタードを粒マスタードにするだけで、ちょっと高級感がでました。

夜食やお酒のおつまみにおすすめの1品です!

マスタードレンコン

<材料>

れんこん 200gくらい

粒マスタード 20g

クリームチーズ 40g

味噌 10g

オリーブオイル 適量

イタリアンパセリ(飾り) 適量

<作り方>

  • 室温に戻したクリームチーズに、粒マスタード、味噌を混ぜ合わせます。
  • れんこんの皮をむき、①をバターナイフなどで穴に詰めます。
  • れんこんを7~8cm厚さに切ります。
  • フライパンにオリーブオイルを熱し、れんこんを並べてフタをし、弱火で両面こんがりと焼きます。
  • お皿に盛り付け、イタリアンパセリを飾れば出来上がりです!

<感想>

マスタードとレンコンってありそうでない組み合わせだと思いました。

私はゆる糖質制限ダイエット中なので、この材料だと食べられるのがうれしいです。

「別にダイエットする必要ないよ~」という方は、レンコンをじゃがいもに変更して、薄く表面にチーズなどを塗ってから焼いてもおいしそうですね!

ずぼら主婦の私は、「時間がない時は、冷凍のポテトで代用してもいけるのでは…」なんて思いながら番組を見ていました。


スポンサードリンク

ハニーマスタードチキン南蛮

<材料>

鶏モモ肉 2枚

塩 少々

こしょう 少々

卵 1個

片栗粉 適量

揚げ油 適量

【甘酢】

醤油 大さじ1と1/2

砂糖 大さじ3

水 大さじ4

酢 大さじ3

【タルタルソース】

ゆで卵 2個

粒マスタード 40g

マヨネーズ 120g

玉ねぎ 小1/2個

はちみつ 小さじ1

塩 小さじ1/4

【付け合わせ】ベビーリーフ、ミニトマトなど

<作り方>

  • 【タルタルソース】玉ねぎはみじん切りにし、水にさらして、絞っておきます。ゆで卵を刻み、玉ねぎ、粒マスタード、マヨネーズ、はちみつ、塩を混ぜ合わせます。
  • 【甘酢】鍋に醤油、砂糖、水を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止めて、酢を入れます。
  • 鶏肉は包丁で切れ目を入れて厚さを均等にし、半分に切ります。塩、こしょうを振って、片栗粉をまぶして、溶き卵を付けて170℃の油で揚げます。
  • 鶏肉が揚がったら、熱いうちに甘酢に漬けて全体を絡めます。
  • 食べやすい大きさに切ってお皿に盛り、タルタルソースをかけて出来上がりです!

<感想>

タルタルソースに粒マスタードを使うレシピは私も大好きです!
辛くはないんですが、ちょっと大人の味になりますね。

「タルタルソースにはちみつ」というところに「へ~~」となりました。
豚肉にはちみつと粒マスタードで焼くハニーマスタードは作るのですが、ソースが「ハニーマスタード」のところがおしゃれですね♪

いつものチキン南蛮と少し変えたい時に、おすすめのレシピだと思いました。

マスタードポテサラ

<材料>

じゃがいも 400g

ベーコン(ブロック) 100g

ズッキーニ 1本

粒マスタード 40g

マヨネーズ 60g

塩 小さじ1/4

ゆで卵 1個

パセリ 適量

<作り方>

  • じゃがいもは皮をむき、適当な大きさに切ります。鍋にじゃがいもと水を入れて火にかけ、竹串が通るまで茹でます。湯を捨てて再度火にかけ、鍋を振って水気を飛ばします。
  • じゃがいもを熱いうちに潰します。
  • ベーコンは、6~7mm角の棒状に切り、ズッキーニは6~7mm厚さのいちょう切りにします。パセリはみじん切りにします。
  • フライパンを熱して、ベーコンを炒め、脂が出てきたらズッキーニを加え、焼き色が付く程度まで炒めます。
  • マヨネーズと粒マスタード、塩を混ぜ合わします。
  • ②のじゃがいもに④と⑤を混ぜ合わせます。
  • お皿に盛り付けて、ゆで卵のスライスを添え、パセリを散らしたら出来上がりです!

<感想>

明太子のポテトサラダは最近よく見かけますが、マスタードのポテトサラダはあまり見かけない気がします。ホームパーティーなどで出したらおしゃれで、人気の1品になりそうですね。

まとめ

いかがでしたか?

薬味のような存在であった粒マスタードで、たくさんの美味しいアレンジ料理ができるのがすごいな~と思って見ていました。

からしと違って、粒マスタードは酸味もあるため、隠し味にすることでまろやかにもしてくれます。

夏に少しピリっとしたメニューを食べたいときにおすすめのレシピですね。
私は次はマスタードレンコンを作ってみたいなと思っています。

コメントを残す

このページの先頭へ